👕古着の買取:使い分けがポイント!ブランドランクで買取方法を選択

ファッション
  • ハイブランド:フリマサイトor委託販売が高価になりやすい
  • 人気ブランド:かんたん楽々な宅配買取がおすすめ
  • ノーブランド:グラム買取店がおすすめ
  • 高価買取のコツはきれいな状態で査定に出すこと
  • 季節ものは特にタイミングの見極めが大事
スポンサーリンク

買取方法5つ比較

売却方法▶

▼比較項目

店舗買取

宅配買取

出張買取

委託販売

フリマサイト

オークション

高価買取

△

◯

△

◎

◎

ノー
ブランド

〇

×

△

×

〇

お手軽

△

◎

◎

◯

△

即日現金化

◎

◯

◯

△

△

見積のみ

OK

◎

◎

◯

×

×

処分費用

負担

△

◯

◯

△

△

店舗買取

店舗買取

こんな人におすすめ

  • その場ですぐに現金化したい
  • ネットが苦手
  • 近隣に店舗がある
  • ノーブランドをたくさん売りたい

 

店舗買取の一番の良さは、最も早く現金に換えられることです。

 

買取金額の査定根拠が気になる場合も、その場で確認できるため安心感も得られます。

 

リサイクルショップによっては、ノーブランドの古着でも古着の量(重さ)で買取してくれることも。

 

ネットでのやり取りが苦手な人や、近隣に店舗があり引越し前後などで一気に片付けたい人には特におすすめです。

 

メリット

  • その場ですぐに現金化できる
  • 直接顔を合わせて買取するので安心
  • ネットを使わなくて良い

デメリット

  • 運び出す手間がかかる
  • 量が多いと持ち込むのが大変
  • 査定の待ち時間がある
  • 買取対象品が限られることも

 

注意すべき点としては、近隣に店舗が無いと持ち運ぶ手間がかかってしまうことです。

 

量が多ければ車がないと不便で、査定終了までの待ち時間がかかることも。

 

また査定結果が思わぬ低価格になる可能性があることも念頭に置いておきましょう。

売却方法

  1. 古着の買取店舗へ直接持ち込む
  2. 身分証を提示して受付
  3. その場で査定開始
  4. 店舗内で待機
  5. 査定価格に了承→現金を受け取る
    キャンセル→商品持ち帰り

宅配買取


宅配買取

こんな人におすすめ

  • 処分費用をあまりかけたくない
  • 一度に大量に処分したい
  • 引っ越しなどで早めに処分したい
  • 郵送する手間だけで済ませたい

 

宅配買取は、自宅にいながら手間やお金をかけずに買取に出したい人におすすめです。

 

「買取してほしい古着を無料のダンボールや袋に入れて送るだけ」と、方法もとてもカンタンです。

 

梱包材は無料で自宅へ届けてくれ、キャンセル時も送料無料の買取店を選べば無駄な費用もかかりません。

メリット

  • 手間や費用がかからない
  • 一度に大量の商品を出せる
  • 査定は古着のプロが行う
  • バッグやアクセサリーも一緒に出せる

デメリット

  • すぐには現金化できない
  • ノーブランド・ファストファッションは対象外
  • 何点以上~買取OKなど制限がある店舗も
  • キャンセル送料が発生する場合もある

 

宅配買取に出すと、査定後の振込までに1週間以上かかる場合があるため、今すぐに現金が欲しい人には少々不便です。

 

買取業者によっては、自分で郵便局やコンビニなどに出しに行く必要な場合もあるので、よりカンタンにできる業者を探しましょう。

 

店舗によっては「ハイブランドから買取OK」や「○点以上~」など、買取条件があることも多いので、よく注意事項を読んでから利用するようにしましょう。

 売却方法

  1. ネットで業者を選び、申し込む
  2. 古着を梱包して送る
  3. 査定価格の連絡
  4. 査定価格に了承するか返答
  5. 了承→銀行口座へ買取価格が振り込まれる
    キャンセル→商品返送

出張買取


出張買取

こんな人におすすめ

  • 袋詰めや持ち運びが大変なほどの量がある
  • 自宅で査定・現金受渡まで完結させたい
  • 立ち合いのための時間を作れる

 

出張買取は古着を集めて自宅で待っているだけでOKと、とてもお手軽なうえその場で現金化が可能です。

 

特に量が多い場合や冬物のコートなどのかさばる物が多く、持ち運びが難しい時に活用できます。

 

メリット

  • 自宅で待っているだけと宅配買取より手間が少ない
  • その場で現金化できる
  • 一度に大量の古着を買取してもらえる
  • プロが査定してくれる

デメリット

  • 立ち合い査定の時間が2〜3時間必要となることも
  • 部屋を見られることになるかも
  • 査定価格に人件費や出張費が含まれるため低くなることが多い

 

買取日には自宅で査定されるため、全て終わるまでに2~3時間必要なこともあります。時間には余裕をもっておきましょう。

 

査定日までに部屋の片付けが必要だったり、自宅を見られることに抵抗感がある場合は宅配買取など他の買取方法を検討しましょう。

売却方法

  1. 出張買取をネットor電話で申し込む
  2. 買取日を決める
  3. 当日、自宅で査定
  4. 査定後、価格に了承するか返答
  5. 了承→その場で現金にてお渡し
    キャンセル→業者が帰社する

委託販売

こんな人におすすめ

  • ハイブランドの古着を売りたい
  • すぐに現金化する必要はない
  • 通常の買取価格より高い利益がほしい
  • 持って行ったり梱包したりの手間をかけたくない

 

委託販売とは、売りたい古着を業者に預けて店舗やネットで販売してもらい、売れたら諸経費を引いた分の利益を得られるというシステムです。

 

古着の価値が高ければ高いほど販売金額も上がるため、得られる利益も大きくなります。

メリット

  • 高額で売れると利益が大きくなる
  • 委託なので自分の時間ができる

デメリット

  • 古着が売れるまで現金が手に入らない
  • 古着を持っていく手間がかかる

 

店舗買取と委託販売を利用した際の利益を比較してみると、下記のようになります。

 

▼「3万円で売れると判断されたハイブランド古着」の場合

 

  • 店舗買取や宅配・出張買取
    :おおよそ1万〜1万5000円程度の査定になる
  • 買取した服が必ず売れる保証はないため、色々なコストを差し引いた査定価格になります。

 

  • 委託販売
    :2万1000円の利益になる(販売価格の70〜80%)
  • 業者は売れた時点で利益(販売価格の20%~30%)が得られるため、すぐに委託した側にも利益分が振り込まれます。

 

委託販売での注意点は、古着が売れるまで一切の利益にならないことです。

 

ただし販売業者も売れると判断した物のみを買い取るため、1週間〜1か月の間には売れることが多いです。待つ時間がある場合は、委託すると面倒な手間は発生しません。

 

即日現金化したい場合は他の買取方法を利用しましょう。

 売却方法

  1. 委託販売を申し込む
  2. 古着を店舗へ持ち込むor郵送する
  3. ネットオークションや実店舗で販売される
  4. 古着が売れた時点で販売価格の70〜80%の利益が振り込まれる

フリマサイト・オークション


フリマサイト・オークション

こんな人におすすめ

  • 少しでも高く古着を売りたい
  • 販売から郵送手続きなどの手間がかかっても大丈夫
  • 処分期限はなく希望価格の値下げも可能
  • ネットでのやり取りに慣れている

 

フリマサイトやオークションで売却するメリットは、高額で売却できる可能性があることです。

 

自分で売却価格を設定できるので、納得いく価格で販売することができます。

 

メリット

  • 思ったより高く売れる可能性が高い
  • 価格に納得できる
  • 自宅でカンタンに売却できる

 

デメリット

  • 代行手数料が引かれる
  • 出品や発送作業など手間がかかる
  • 大量の古着は処分しづらい
  • ハイブランドを出品しても信憑性が低くなる
  • 素人同士の取引でトラブルになる可能性も

 

フリマサイトやオークションの1番のデメリットは、とにかく手間がかかることです。

 

主に、以下のような手間が必要となり全てを個人で行わなければなりません。

  • 売りたい古着を撮影
  • サイズや状態など詳細に記した説明文を書く
  • 購入希望者とのやり取り
  • 梱包・発送作業

出品までの下準備に時間も費用もかかり、出品したあともいつ売れるかわかりません。

 

フリマアプリで有名なメルカリでの出品を例に見てみましょう。

▼メルカリでの販売例:古着を1000円で出品し、すぐに売れた場合

  • 1000ー(100+250)=650円
  • 売上ー(手数料+送料)=利益

 

このように、商品が売れたらメルカリに手数料10%(100円)を引かれ、さらに発送に250円かかる場合は、最終的に650円の売上になります。

 

かといって価格を安く設定しすぎてしまうと、実際の作業量と割りの合わない売上になることも。

 

手数料と送料を含めた値段設定を行いましょう。

売却方法

  1. アプリをダウンロード・会員登録
  2. 商品の出品手続き(画像アップ・説明文記載)
  3. 購入されたら商品を梱包して発送
  4. 購入者が商品受取完了後、売上金額が付与される
スポンサーリンク

【ブランドランク別】相場価格と買取方法

古着の買取価格は、ブランドランクによって大きく左右されます。

 

その理由は、ハイブランドであれば市場の需要があり、買い手がつくことが多いからです。

 

古着の状態やタイミングなどにも左右されますが、ブランドごとにある程度の買取相場は決まっているので、参考にしてみてください。

ハイブランド古着:1万〜10万円以上

高価買取されやすいハイブランド古着

  • エルメス
  • グッチ
  • シャネル
  • ルイヴィトン
  • バーバリー など

 

いわゆる百貨店に店舗が入っているようなハイブランドの古着は、いつの時代も人気があり、価値が落ちづらいです。

 

中にはプレミアがつく古着になっているものがあるので、定価より高く売れる場合もあります。

ハイブランド古着おすすめ買取方法

  1. フリマサイト・ネットオークション
  2. 委託販売

 

1万円〜10万円以上で売れる可能性が高いので、ネットに強ければ、フリマサイトやオークションが高く売れやすくなりおすすめです。

 

1週間くらいで売れなければ委託販売で買取してもらうと効率よく買取できます。

人気のブランド古着:1000円〜1万円

高価買取されやすい人気のブランド古着

  • BEAMS
  • THE NORTH FACE
  • Supreme など

 

有名な人気ブランドは、流行りすたりが少ないため査定価格も高くなる傾向にあります。色も白・黒・グレーなどベーシックな物だとより人気があるため高価買取されやすくなります。

人気のブランド古着おすすめ買取方法

  1. フリマサイト・ネットオークション
  2. 宅配買取
  3. 出張買取

 

手間はかかりますが、買い手がいれば最も高く売れる可能性があるフリマサイト・ネットオークションを最初に試してみるのがおすすめです。

 

1週間売れなければタンスの肥やしになってしまうので、潔く宅配買取や出張買取を依頼しましょう。

 

ちなみに、これらのブランドは委託販売できないことも多いので、一度委託販売をしている買取業社に相談してみるとよいでしょう。

ノーブランドの古着:0〜10円

査定価格のつかないノーブランド古着

  • UNIQLO
  • ZARA
  • GU
  • GAP など

誰もが知っているブランド名ですが、これらは10円くらいの買取価格にしかならない場合がほとんどで、買取不可の業者も多いです。

 

量産されており希少性がなく、新品でも比較的安いため、古着として販売しても売れにくいためです。

ノーブランド古着おすすめ買取方法

キングファミリー

 

「キングファミリー」なら古着の重さで買取価格が決まるのでおすすめです。

店舗で販売できると判断された古着は全て1kg=150円で、販売できない商品は1kg=1円で買い取ってくれ、リサイクル商品として海外へ輸出されるため無駄になりません。

店舗は主に郊外にあるため、車があるとより便利です。

公式サイトはこちら>>
古着のリサイクルショップをお探しなら古着買取強化中のキングファミリー!

スポンサーリンク

高価買取のための2つのコツ

コツ

古着を少しでも高く売りたい時のコツを2つご紹介します。

 

  • 古着をキレイな状態にする
  • 適切なタイミングで買取に出す

 

1.古着をキレイな状態にする

量が多いと大変かもしれませんが、衣替えの時期にあらかじめ選別してからキレイにしておくといざという時にすぐに買取に出せます。

傷みが少なくキレイな状態の古着はすぐに売り場へ陳列できるため高価買取されやすくなります。

 

選別したあとの古着は、

  • 洗濯できるものは洗濯
  • クリーニングに出す
  • 毛玉を取る
  • アイロンでシワを伸ばす

などでキレイにしておきましょう。

 

業者も短時間で査定するため、ぱっと見の印象がよくなるよう手入れしておくことが大切です。

 

少し手間はかかりますが、1円でも高く売りたい人はこの一手間をかけるようにしてみてください。

2.適切なタイミングで買取に出す

買取に出すおすすめのタイミングは、多くの人が季節ものを探し始める少し前の時期です。需要が高まるのがわかっているため、より高価査定されやすくなります。

  • 夏物:3〜5月
  • 冬物:8〜10月
  • オールシーズン:1年中OK

 

半袖のTシャツなどの夏物は暑くなる前の3〜5月、コートなどの冬物は寒くなる前の8〜10月がおすすめです。

 

オールシーズン着られる服は、いつ買取に出しても問題ないといえます。

タイトルとURLをコピーしました