貴金属の買取:ネット査定&買取でカンタン!4つのコツで高価買取も

ファッション
  • 金・銀・プラチナは「1gのレート×重量」で値段が決まる
  • アクセサリーとしての価値も査定可能
  • あらかじめ相場金額を知っておくことが重要
  • 店舗へ持ち込むなら知識のある買取店を選ぼう
  • ネット買取なら手間なく簡単に相見積もりでき高価買取
スポンサーリンク

売却方法比較

買取店へ持ち込むと対面でやり取りしができ、即日現金化できるが移動時間と持ち出す手間が必要になる。ネット買取専門で買取依頼すると自宅で完結でき、数社で査定してもらえるため高価買取になりやすい。手数料が必要なこともあるため注意。リサイクルショップは不用品が大量の時にはおすすめ。貴金属の専門知識が不足していることもある。ネットオークションは好きなタイミングで希望価格が通ることも。出品に手間取りやすいため手間がかかる。

売却方法▶

▼比較項目

買取店へ

持ち込み

ネット買取

専門業者

リサイクル
ショップ

ネット
オークション

高価買取

手軽さ

×

即日現金化

×

見積のみOK

×

おすすめ度

×

 

結論からいうと、貴金属は「買取専門店への持ち込み」か「ネット買取(特に宅配買取)」が手軽に査定してもらえ、高価買取になりやすいのでおすすめです。

【持ち込み】買取専門店舗へ

おすすめ度:〇

いわゆる「街の買取屋さん」で、様々な商品知識があるという視点から査定してもらえるため店舗型の買取の中では最も信頼できます。

 

ただし、すべてのお店が優良店というわけではありませんので一定の見極めや損をしないための用心は必要です。

店舗持ち込みのメリット

  • 直接店員とコミュニケーションをとることが出来る
  • 専門的な買取知識で、アドバイスを受けることが出来る
  • スグに現金化出来る

 

ネット買取との最大の違いは「顔がみえる」ということです。

 

また当然ですが、貴金属買取の専門家は知識面で信用できます。

 

ネット買取と違い、よほどの高額査定にならない限りその場で現金がもらえる即金性も魅力です。

店舗持ち込みのデメリット

  • 店舗へ移動する時間・持ち出す手間がかかる
  • 対面でのやり取りが必要になる
  • 買取価格は高額だが店舗経費が換算されるためやや低め

 

店舗に持ち込む場合は移動する時間・持ち出す手間がかかります。店舗が遠方だとさらに時間がかかります。

 

買取価格は『適正な買取価格』と『高価買取価格』では少し意味が異なります。

その品物に対して適正な価格であり、より高価な価格で買い取られることが一番です。

 

店舗型の場合は、ネット買取と比較すると店舗の維持費や人件費などが多くかかるため、買取価格は少し落ちる場合が多くあります。

持ち込み買取のチェックポイント5つ!

  • 見積表が詳細、明確
  • 地金の1gあたりの買取単価が適切
  • 目の前で査定してくれる
  • 過度な営業や交換条件を持ち込まない
  • 最初から最後まで丁寧な対応

 

純金の値段のみ掲示して、他の地金の値段がわからないお店だと査定士の言い値になり、適正な価格なのか不安になってしまいます。価格が明確に提示されている店舗に買取をしてもらいましょう。

 

純度からある程度計算する方法はありますが、出来ればそんな駆け引きをしなくて済む丁寧な優良店を探したほうがいいです。

持ち込み買取に向いている人

 

  • 顔が見えるコミュニケーションをとりたい人
  • 貴金属の査定について興味がある人
  • スグに現金化をしたい人

 

顔の見える関係の方がいい、人と話をしていても委縮しない、丸め込まれない人なら査定の説明も聞けて楽しみながら買取に出すことができるでしょう。

【ネット買取】買取専門業者へ

おすすめ度:◎

最もおすすめできる買取方法です。宅配買取のサービスを賢く使えば、相見積もりも可能です。ネットならではの高価買取も魅力です。

ネット買取のメリット

 

  • 専門的な知識を持っている
  • 手軽に利用できる
  • 高価買取が期待できる

 

専門的な知識があることはもちろん、店舗買取と比較して経費がかからないことから、高価買取が期待できる買取業者が多いです。

 

また宅配買取は送られてきた「配送キットに商品を入れ返送するだけ」の仕組みで非常に便利です。発送も配送業者が集荷に来てくれるので、家から出なくても買取作業が完結できます。

ネット買取のデメリット

 

  • 相手の顔が見えない
  • 即日現金化ができない場合も

 

相手の顔が見えないことがどうしてもデメリットになりますが、信用が第一の業界ですからある程度実績のある有名な買取店に出せば、商品を紛失されたり入金がなく連絡が取れないなどのリスクは低いでしょう。

 

即日現金化が出来ないことは、人によっては一番のデメリットとなります。

 

ただし、最近の業者では「当日振り込み、翌日入金」などと迅速な店舗も多いです。

 

  1. いつ査定が終わるのか?
  2. いつ振り込まれるのか?

 

について買取依頼の際にきっちりと確認しておきましょう。

ネット買取のチェックポイント6つ!

  • 宅配買取の有無
  • 買取金額が適正・納得できるか
  • 手数料が安い
  • 買取実績や貴金属買取についてのコラム記事の有無
  • 査定する人の身元がわかる
  • 販売実績やホームページの充実度

 

少しでもお得にする為に、買取にかかる手数料には気を付けましょう。

特に相見積もりに出す場合は返送料や手数料が盲点となりますので事前のチェックが必要です。

ネット買取に向いているのはこんな人

  • 少しでも高く売りたい
  • 手軽に済ませたい
  • 対面でのやり取りは必要ない

 

お店選びを知識、便利、高価買取と3つのメリットがあるネット買取

他に理由がなければネット買取を使うべきでしょう。

【リサイクルショップ】

おすすめ度:△

いわゆる「なんでも買取系」の店舗だと、お手軽さは高いですが、貴金属買取専門のお店と比べるとどうしても専門性に欠け、価格の設定に疑問が残ります。

リサイクルショップ買取のメリット

 

  • 他のものとまとめて手軽に買取できる
  • 現金化が早い

 

リサイクルショップの魅力は『なんでも売れる、まとめて売れる』です。

 

買取が出来ない商品でも不用品として処理してくれるお店もありますので「とにかく手元のいろいろな商品をまとめて売りたい」というニーズに応えてくれます。

リサイクルショップ買取のデメリット

 

  • 移動時間・大量だと運ぶ手間がかかる
  • 貴金属の専門知識を持ったスタッフが常駐しているとは限らない

 

リサイクルショップ買取の最も懸念すべき点は専門性です。

 

もちろん貴金属の買取に詳しいスタッフが常駐しているお店は存在するとは思いますが、全てのお店に専門的なスタッフが常駐しているかは疑問です。

 

たとえば本当はアクセサリーとして価値のある銀製品が、地金として鑑定されてしまうと買取額に大きな差が出るため、なるべく貴金属を買取に出すのは避けたいものです。

 

チラシなどで「金製品高価買取!」などと宣伝しているお店もありますが、あくまでお店選びはその店舗のスタッフに専門知識がある人がいるかで決めた方が適切な買取価格に近づきます。

リサイクルショップ買取に向いているのはこんな人

 

  • 引っ越しや遺品整理などの不用品処理が大量にある人
  • PCやスマホを持っていない人

 

引っ越しや遺品の整理で不用品や貴金属をまとめて一気に片付けたい方はリサイクルショップですっきりさせるのもいいでしょう。

【ネットオークション】

おすすめ度:×

貴金属という商品の特性から、様々な手間が非常にかかるという点からネットオークションはあまりおすすめできません。

ネットオークションのメリット

 

  • 自分の好きな値段設定ができる
  • 好きなタイミングで買取に出せる

 

ネットオークションの魅力は値段設定を自分で行えるので、本当に納得した金額で好きな時に商品を売ることが出来る点です。

ネットオークションのデメリット

 

  • 価値をしっかりと調査しないと大損する可能性がある
  • すべての買取方法の中で最も手間がかかる
  • 現金化出来る時期が不明・遅い

 

大きなデメリットは「手間がかかる」という点です。

また本やDVDなどの商品と異なり、貴金属やアクセサリーは価値がすぐに調べられるとは限りません。そのため自分で値段を設定することが非常に難しく、価値があるものを安く手放してしまう可能性も出てきてしまいます。

 

オークションに出品するため商品の写真撮影や商品の情報の入力、お客さんとの連絡や発送作業までの作業をすべて行わなければなりません。

 

またいつ売れるのかも不明確であり、落札されてから現金化されるまでのタイムラグもあるため現金化されるタイミングは最も遅いです。

スポンサーリンク

高価買取出来る貴金属の相場

【ゴールド:金】

金の延べ棒

資産価値が高いとして有名な金。

金は純度と重量で相場が決まるため、純度を把握しておくことが重要です。

純度とは?

金の相場を決定する要素で特に重要なのが、買取に出そうとしている物の「金の純度」です。

純度の違いは「K」の前につく数字でわかります。

種類

金の
含有率

特徴など

24K

99.9~
100%

純金。腐食や変色もなく金製品では最も資産価値が高い。
硬度は低く柔らかいため装飾品のデザインはシンプル。

22K

91.7%

24Kの次に資産価値が高い。
純度が高く柔らかめで装飾品は取扱いに注意。

18K

75%

24Kや22Kに比べて頑丈で加工しやすく摩耗しづらい。
加工用の金製品としてよく使用されている。

14K

58.5%

18Kよりもやや安く金の輝きが低くなる。
18K同様加工がしやすいというメリットがある。

10K

42%

ポピュラーな金製品の中では最も安価。
サビや変色のトラブルも起きやすいため注意が必要。

●K
GP

GP(ゴールドプレート)=金メッキ。鉱物の表面に薄い金の膜を貼ったもの。
重量が軽く、磁石に反応するため見分けやすい。
サビや変色が起こる。

 

金(純金)の含有率が高いものの方が買取金額は高く、純度が低いものは安くなっていきます。特に純度の低いものは他の鉱物が多く含まれているため、金属アレルギーを発症する方もいます。

 

18Kに他の鉱物を混ぜて色を変えた装飾品として人気のものもあります。金のグレードが低くても作れるため金額には差があります。

  • ピンクゴールド
    (75%:18金 25%:銅)
  • ホワイトゴールド
    (75%:18金 25%:パラジウム・銅)
  • イエローゴールド
    (75%:18金 12.5%:銀 12.5%:銅)

金買取の査定ポイント

金の査定は純度と重量で決まり、買い取ったあとの金は溶かして加工しなおされます。高額買取のために、金の純度を証明する書類やアクセサリーの刻印を確認しましょう。

  1. 純度と重量
  2. ブランド品は高価買取チャンス
  3. 買取ができないものもある

同じ24Kのグレードでも、アクセサリーではなくインゴットという加工が容易な延べ棒の方が1g当たりの値段は高価です。

 

ブランド品や装飾品として価値があるものは、その価値で買い取ってもらえる可能性があります。

 

装飾品の一部がメッキ加工されている物などは買い取れない場合もあるため、しっかり査定してもらうことをおすすめします。

1g当たりの相場金額

  • 24Kインゴット:5499円
  • 24K:5375円
  • 22K:4967円
  • 18K:4192円
  • 14K:3117円
  • 10K:2124円

(2019年10月15日時点。レートは変動。)

※レート:相場。金レートなら金の買取金額の相場のこと

【プラチナ:白金】

プラチナの指輪

金とならんで地金の1gあたりの価格が高価な貴金属として有名です。アクセサリーとしても加工しやすくデザインが豊富です。丈夫で変色・変質もしにくいため、多くの結婚指輪や婚約指輪の素材として選ばれています。

プラチナの種類

プラチナの純度や買取価格の考え方も他の地金と同様です。

プラチナはPtという単位で表現されます。

 

種類

含有率

特徴など

Pt1000

100%

(99.95%まで)

純粋なプラチナ。輝きや強度の弱さがあるためアクセサリーとして市場に出にくく、実際はあまり見ることがない。

Pt950

Pt900

90%

~95%

輝きがキレイで加工が行いやすいことから結婚指輪や婚約指輪などによく使われる。

プラチナ買取の査定ポイント

  1. 純度と重量
  2. 宝石がついていれば宝石の買取が得意なお店を選ぶ

 

プラチナの買取も他の地金と変わりません。

 

婚約指輪を売る際は宝石がついていることが多いと思いますので、同時に宝石の買取を得意としている買取店を選びましょう。

1g当たりの相場金額

  • Pt1000:3150円
  • Pt950:2980円
  • Pt900:2950円

(2019年10月15日時点。レートは変動。)

【シルバー:銀】

銀の指輪

銀の相場は金やプラチナと比べて1g当たりの買取価格はかなり安価になります。しかし、有名ブランドで人気の高いシルバーアクセサリーは高価買取できる可能性も。

銀の種類

銀の純度も含有率によって若干異なります。純度は「Sv」で表記されます。

 

種類

含有率

特徴など

Sv1000

100%

純粋な銀

Sv925

92.5%

クロムハーツをはじめとする有名ブランドが使用していることが多い

 

銀買取の査定ポイント

  1. ノーブランドの銀は重量と1g当たりの相場で決まる
  2. 高級ブランドのアクセサリーは高価買取のチャンス

銀についても1gあたりの相場と重量をかけた額がおおよその買取価格となります。

 

金・プラチナと比べると圧倒的に地金としての価値が下がる銀ですが、ブレスレットなど重量があるもので数千円、複数点あれば数万円も狙えます。

 

またクロムハーツなどの有名なブランドになれば、地金の価値ではなく商品の価値を査定してくれるお店がほとんどです。

銀買取の相場

  • Sv1000(1gあたり):60円
  • Sv925(1gあたり):54円
  • クロムハーツ シルバー
    ファンシーチェーンリンクブレスレット:10万円

(一例。レートは変動)

スポンサーリンク

高価買取のための大切なコツ4つ

これまで各貴金属の特徴や査定ポイントを紹介しましたが、共通して「4つの買取のコツ」があります。

①レートを把握し試算しておく

その希少性から高額査定も夢ではない貴金属。買取店が違えば大きく価格が変化しますので損をしないように事前にチェックをしましょう。

▼試算方法

  1. 刻印や保証書の情報からアクセサリーの純度を確認
  2. その日の1gあたりのレートを確認
  3. 重さを計測し、相場×重量でおおよその買取価格を計算

 

例:24Kインゴット100gの場合

5375円*100=53万7500円

明らかに不正な額を提示されても、この作業をしていれば惑わせられることはなくなります。

少し手間はかかりますが悪質な買取店の場合、重量をごまかして計算されることもあるため、買取に出す前に試算しておくと判断基準にできます。

②信頼できる買取店を使う

地金やアクセサリーを査定する際は、非常に高度な専門知識や経験が必要です。

専門性が高く、高価買取が期待出来るような優良店は、このような特徴を持ちます。

▼高価買取が期待できるお店の見分け方

  • 地金(1gあたり)の買取相場が他社よりも高い
  • アクセサリー、宝石としての買取実績も明記されている(知識が高い)
  • 買取手数料やその他のお金がかからない
  • 問い合わせに対して丁寧に対応をしてくれる
  • 目の前で査定を行ってくれる(店舗型の場合)
  • 買取表が丁寧で細かい表記(純金の値段のみ提示の店舗は注意)

 

なお、直接自宅に電話や訪問でセールスしてくる買取店は悪質な業者の場合があります。その場で返事をせず、近隣住民の話やネットの口コミなど、必ず情報収集をするように心がけましょう。

③相見積もりに出す

査定する人の鑑定能力や店舗によって買取価格が異なります

 

少しでも高価な買取を実現するために2~3店舗へ査定に出し、最も高額な評価を付けたお店に買い取ってもらいましょう。

 

その際はネット店舗の宅配買取サービスを有効活用すると、自宅にいながら手続きができるため手間がかからず便利です。

④アクセサリーのお手入れと付属品

貴金属をアクセサリーとして高く評価されるためには下記のポイントに注意しましょう。事前に準備をするしないで価値が異なります。

  • 鑑定書、保証書、箱などの付属品は必ずつける
  • 自分で出来る清掃はあらかじめしておき、キレイな状態にしておく

このような基本的な部分は必ず抑えてから買取に出しましょう。

タイトルとURLをコピーしました