「結婚祝い 相場」ご祝儀の適切な金額とマナー

  • ご祝儀の基本は3万円(親族は5万円・10万円)
  • 自分の結婚式でいただいている場合は、同じ金額
  • 新郎新婦との関係が深い、または新郎新婦が目下の場合、5万円以上が多くなる
  • 夫婦で招待された場合は2人で5万円・7万円・10万円
  • 会費制の場合はご祝儀不要
スポンサーリンク

結婚式のご祝儀相場(関係別・来賓の年代別)

来賓(ゲスト)の年代▶

▼新郎新婦との関係

20代

30代

40代~

兄弟・姉妹

3万円・5万円

5万円・10万円

5万円・10万円

部下・後輩(来賓が上司・先輩)

3万円・5万円・10万円

同僚・友人

2万円・3万円

3万円・5万円

3万円・5万円

上司・先輩(来賓が部下・後輩)

いとこ

5万円・10万円

おい・めい

教え子(来賓が恩師)

3万円・5万円

スポンサーリンク

祝儀の定番は3万円・5万円・10万円

親族は5万円または10万円、親族以外では3万円または5万円が一般的です。

親族以外である場合は、来賓(ゲスト)が目上であるか目下であるか、または同僚や目下であってもゲストの年代や日ごろの付き合いの深さによって変わります。

ご祝儀の金額マナー

4と9はNG

4:『死』、9:『苦』という縁起の悪いことを連想させるので、ご祝儀にふさわしくありません。

7万円や8万円はOK?

奇数かつ縁起のいい数字とされる7、偶数でも末広がりで縁起がいいとされる8は、「5万円だと少ないが10万円は多い」と感じる関係性の時に使われます。

また、夫婦で招待された場合に夫婦合わせて7万円というケースも多く見られます。

3万円出すのは苦しい。偶数だが2万円はOK?

「2」はペアを表すことから、近年では若いゲストであればマナー違反とは見なされません。1万円札2枚ではなく「1万円札1枚+5000円札2枚の計3枚」にする方法もあります。

ただし関係が深い相手であれば3万円出す方が望ましいですし、そこまで関係が深くないのであれば、出席を辞退して1万円程度の贈り物をするという手もあります。

スポンサーリンク

親戚

兄弟・姉妹:3~10万円

年代によって大きく変わります。30代前半までは5万円、30代後半から40代であれば10万円包むことが多いです。20代の場合は2万円を包むケースもあります。

招待状が『両親+自分(独身)』宛であれば、一世帯として見られているので、両親とまとめます。場合によっては兄弟や姉妹同士で話し合って、ご祝儀はお互いなしにして、代わりに結婚祝いのプレゼントを渡すこともあります。

いとこ:3~5万円

  • 20~30代:3万円
  • 40代から:5万円

が一番多く包まれていて、普段からの親しさによって金額が変わってきます。

兄弟の場合と同じように、招待状が両親と連名で贈られてきた場合は一世帯で見られているため、両親と一緒に包みます。

おい・めい:5~10万円

10万円が最多回答額で、全体の4割が10万円以上と回答しています。続いて3割が5万円、1割が3万円となっています。

おい・めいは目下にあたるため、親族の中でも多めに包むことが多いのです。特に年代が上がるにつれて、ご祝儀の金額も上がっています。

スポンサーリンク

友人・同僚:3万円が8割

8割が包んでいる「3万円」が、まさに定番の金額と言えます。

親友に5万円、以前もらった額に合わせて2万円など、場合によって変わることもあります。ゲストが40代の場合は5万円のケースがグッと増えます。

スポンサーリンク

職場関係

上司:3万円が8割

  • 上司の結婚式では8割が3万円のご祝儀を包んでいて、定番の金額です。
  • 2万円・5万円はそれぞれ1割以下です。

社会人になって1~2年など、20代で金銭的に余裕がない場合:2万円も見られます。職場で結婚式に招待されている人に相談してみるのもいいでしょう。

  • 職場でかなりお世話になっている場合、5万円以上を包むこともあります。

部下:3~8万円

  • 部下へのご祝儀は年齢というよりも役職により金額が変わり、全体的に上司や同僚よりも高い金額を包みます。

例)課長クラス以上:5万円、役員クラス:7~8万円

  • 3万円が7割といちばん多く、5万円以上が2割です。

職場による相場(慣習):先輩に確認してみましょう

職場によって相場が変わってくることは多いです。不安であれば、結婚式に招待されている同じ職場の人に確認しましょう。

たとえば給与がそれほど高くない職場では、慣習として一律1~2万円をご祝儀として包むことがあります。新郎新婦もそれを分かっている場合があります。

スポンサーリンク

教え子(生徒):3~5万円

  • 3万円が7割と最も多いです。
  • 5~10万円が3割と続きますが、出しても5万円までと決めている人は多いです。先生は招待されることが多く、毎回高額のご祝儀を包むと大変だからです。
  • 招待するのは新郎新婦という考えからお車代が用意されている場合もあり、その場合にご祝儀を包むという意見もあります。
  • ご祝儀の代わりに贈り物を渡すこともあり、例えば陶器教室の生徒さんであれば陶器をプレゼントする人もいます。

招待される恩師の幅は広く、大学の教授のみでなく中高時代の担任、部活の顧問、社会人の習い事の講師が招待されることもあります。

スポンサーリンク

ご祝儀のよくある質問

Q1. 会費制の結婚式(1.5次会)に、ご祝儀は必要?

A. 親族の場合:必要、友人・知人の場合:必要なし

親族の場合

親族は、結婚の知らせを受けたら、式の前にご祝儀やプレゼントを渡します。その代わりに会費が無料になっていることが多く、その場合は招待状に明記してあるでしょう。

友人・その他の場合

会費制の結婚式では、ご祝儀は包みません。ゲストの負担を考えて会費制にしてあるので、かえってマナー違反になってしまいます。

以前自分がご祝儀をもらってお返しがしたい場合:別日にご祝儀やプレゼントを贈りましょう。式の当日は、そもそも受付で受け取ることを想定していないので、困らせてしまいます。

会費はご祝儀よりマナーを簡略して
  • 会費は新札でなくてもOK
  • 会費は財布から裸で出してOK。もしくは封筒に入れて持っていき、受付で取り出します。ご祝儀袋には入れません
会費制の結婚式とは

ゲストに余計な負担を与えないよう、会費(相場5000~1万円)で飲食代がまかなわれます。ご祝儀制よりもカジュアルな場合が多く、1.5次会とも呼ばれます。

海外挙式をした夫婦が、お披露目のために主催する場合もあります。

北海道では会費制がほとんど

北海道では、会費制披露宴・パーティ・・・約84%、ご祝儀制・・・約7%と、ほかの地域と違い会費制がほとんどです。

Q2. 結婚式の出席を急きょキャンセルすることに。ご祝儀はどうしたらいい?

A. 2万円以上を別日に渡すか、現金書き留めで送ります

  • 別日に会えるなら、直接渡します。
  • 遠方の場合や都合がつかない場合は現金書き留めで送ってもOK:金額は7割が2万円以上、そのうち4割が3万円以上を送っています(マイナビウエディングPRESS)。
  • 式まで1か月を切ったキャンセルは、食事や引き出物のキャンセルができないことが多いので、一般的に予定通りの金額を渡します。お詫びとお祝いの言葉を伝えましょう。

Q3. 結婚式に参加しない場合、ご祝儀はどうする?

A. 後日直接渡す、または現金書留で送ります。

  • 結婚式に参加しない場合のご祝儀の相場

親族:1万~2万円

親族以外:5000~1万円

  • 自分がその人からご祝儀をいただいた場合:同額のご祝儀を包む

Q4. 経済状況が厳しい。結婚式出席のご祝儀に1万円はNG?

A. 例外はあるけど最低でも2万円は包みましょう。学生は1万円もアリ。

ご祝儀の基本は3万円、最低でも2万円は出すようにしたいものですが、このような場合もあります。

  • 同じ立場のゲストがいれば相談する。例えば同じ職場内では、慣習として一人当たり一律1万~2万円のご祝儀としていることがあり、新郎新婦もゲストの経済状況が分かっていて、前もって予想されているでしょう。
  • 学生であれば、1万円ということもあります。友人同士で話し合うと失敗しないでしょう。 
  • 結婚式は欠席し、お祝い金として1万円を贈る。

最低2万円からというのは、結婚式では食事代や引き出物代に一人当たり約2万円かかっているからです

ご祝儀の基本の相場といわれている3万円は、食事代や引き出物代などにお祝いの気持ちを上乗せした金額なのです。

Q5. おい・めいが多い。ご祝儀は少なめでも大丈夫?

A. 兄弟と話し合って、一律で出せる金額でお祝いしましょう

相場は5万~10万円ですが、まず兄弟・姉妹で話し合います。一人一人に金額の差をつけるよりも、出来るだけ気持ちよくお祝いしてあげられる金額で一律に決めてしまうといいでしょう。お祝いの気持ちが一番大事なので、出せる金額でお祝いしましょう。

Q6.友人の結婚式にお呼ばれ。直前に会う約束をしたけど、ご祝儀は先に渡した方がいい?

A. どちらでもOKです

結婚式に呼ばれているのであれば、当日に渡しても問題ありません。本来のマナーでは、大安などの『良き日』に自宅へ行ってご祝儀を渡す習慣があるのですが、現在では友人はほとんど結婚式会場で渡します。

事前に渡した場合は、受付でそのことを伝えます。

Q7.海外の結婚式にお呼ばれ。ご祝儀はどうしたらいい?

A. 新郎新婦が旅費を負担するかどうかによります。参加前に要確認です!

新郎新婦が旅費を負担する場合

全額負担でも一部負担でも、ご祝儀は必要です。式の前後に別途日本で渡すようにしましょう。というのも、新郎新婦にとって慣れない海外でお金の管理が必要になり、負担になってしまうからです。

旅費が全額負担される場合、親族は10万円、友人は5万円というように、相場よりも多めに包みます。兄弟や姉妹の結婚式の場合、お互いで話し合ってご祝儀はなしにすることもあります。親族や友人同士で相談すると失敗しません。

旅費はすべてゲスト持ちの場合

ご祝儀は不要で、招待状にも書かれている場合がほとんどです。これはゲストが現地に出向くこと自体がお祝いだと考えられているケースです。

何かお祝いをしたい場合:日本で5000~1万円ほどのプレゼントを贈るといいでしょう。

スポンサーリンク

知っておきたい、ご祝儀の書き方と包み方

お札は新札で。用意する方法は?

  • 銀行窓口や、銀行に設置してある両替ATMで新札に両替してもらえます
  • ゆうちょ銀行が併設している郵便局の窓口でも、新札に両替できます。
  • もし忘れてしまったら、当日、結婚式場のフロントで両替してもらえる場合があります

まずは新札に両替してもらえるか、電話で式場に確認しましょう。結婚式がよくあるホテル、ゲストハウスや結婚式場のフロントでは新札が用意してあることが多いです。

ご祝儀袋の選び方

最近はコンビニ、スーパーや100均にもご祝儀袋が売ってあります。結婚祝い用のものを選べば間違いありません。

  • 水引は『結び切り』か『あわじ結び』

水引が『結び切り』か『あわじ結び』になっているものを選びます。蝶々結びは簡単にほどけて何度も結べてしまうことから、ご祝儀向けではありません。

 

  • ご祝儀袋の値段の目安は、ご祝儀の1/100

実はご祝儀の金額ごとに、ご祝儀袋のランクが決まっています。目安はご祝儀の1/100の金額なので、ご祝儀が3万円の場合300円くらいのご祝儀袋を選びましょう。ご祝儀の金額が上がるにつれて、豪華なご祝儀袋になるのです。

近年ではさまざまなご祝儀袋が増えていて、友人同士では特に気にならないかもしれませんが、職場関係などフォーマルな場では知っておいた方がいいでしょう。

ご祝儀の書き方

コンビニなどで買えるご祝儀袋には書き方の説明があるので、参考になるでしょう。

表書きと中袋は筆で書くのが一般的とされています。インクが薄いと縁起が悪いため、しっかりと濃いインクで書きます。

中袋

  • 表側に金額を明記します:旧字体を使った方が、よりフォーマルな印象になります。
  • お札は肖像がある方を表側に向けて、揃えて入れます。
  • 裏側に、住所(郵便番号から)、氏名を明記します。
漢数字の旧字体
  • 1→壱
  • 2→弐
  • 3→参
  • 5→伍(五でもOK)
  • 7→七
  • 8→八
  • 10→拾

例)3万円の場合『金 参萬円』

最後に『也』とつけるのは十万円以上包んだときのみです。

例)10万円の場合『金 拾萬円也』

熨斗(のし)

水引の結び目の下に、筆ペンかフェルトペンで名前を書きます

熨斗に名前を書くのは3人までで、4人以上になる場合は、代表者の名前の横に外一同とご祝儀袋に書きます。全員の名前は、一筆箋などに書いて中袋へ入れておきます。

右から位が高い順に書き、友人同士であれば五十音順に並べます。

ご祝儀袋の折り方

ご祝儀袋の裏側の、下の折り返しが上の折り返しに重なるようにします。諸説ありますが、『慶びを受ける』ことから縁起がいいという考えから来ています。

逆に、上の折り返しが下に重なってしまうと『悲しみを流す』といった意味になり、不祝儀袋(香典袋)のたたみ方になってしまうので注意しましょう。

スポンサーリンク

喜ばれる結婚祝いのプレゼント

プレゼントの相場

  • 友人:5000~1万円
  • 職場関係:1万円(一人当たり1000円程度)

結婚祝いにはご祝儀も含まれているので、ご祝儀を渡す予定であれば、プレゼントの必要はありません。ですが親戚のみの結婚式など、結婚式に呼ばれていなければプレゼントをすることが多いです。

もらって嬉しかったもの

現金・商品券が4割

商品券は、定番デパートの他、通販で使える『Amazonギフト券』や『楽天ポイントギフトカード』、新婚旅行で使える旅行会社のギフト券も要チェック!

ただ、現金や商品券は実用的で一番人気ではありますが、友人にあげるには味気なくさみしいと感じる人もいます。

キッチン用品、ティーカップ・グラス、家電、食器セットが2割

幅広く日常生活で使えるものがランクインしています。グラスや食器はペアのものや、自分ではあまり買わないようないいものだと来客時にも使えて喜ばれます。

新郎新婦に欲しいものを聞けるなら、それを選んであげると間違いありません。結婚前に欲しいと言っていたものをプレゼントされて嬉しかったという、友人ならではのエピソードもあります。

※参考

ゼクシィ結婚トレンド調査 2017

ゼクシィ結婚トレンド調査 2018

一般社団法人全日本冠婚葬祭互助協会

タイトルとURLをコピーしました