💍ジュエリーの買取:宝石付の高級品はカンタン相見積もりで高価買取

ファッション
  • 鑑定書や付属品を揃えて査定額アップ
  • LINEやメールで簡単見積もりが高価買取の近道
  • ゴールドやダイヤモンドは高価買取される
  • 金メッキは買取不可が多いので刻印をチェック
  • デザイン性や思い入れも査定価格に反映できる
スポンサーリンク

売却方法比較表

売却方法▶︎

▼比較項目

買取専門店

ネット買取
専門業者

リサイクル
ショップ

ネット
オークション

高価買取

◎

〇

△

△

手軽さ

〇

◎

〇

×

即日
現金化

◎

△

〇

×

見積もり
のみ

◎

◎

〇

×

おすすめ度

◎

〇

〇

△

 

宝石や金・銀・プラチナなど価値の高い物を使用して作られたジュエリーの買取方法はたくさんあります。

 

状況に合わせて他の買取方法が選べるように、表を参考に検討してみてください。

買取専門店

  • 経験豊富な鑑定士の査定により適正な評価が受けられる
  • 即日現金化でき、値段交渉もその場でできる
  • 手軽に見積もりが取れ、信頼性のある見積金額が分かる

 

ジュエリーの買取は、買取専門店へ持ち込むと鑑定士にお任せでき安心です。

 

対面査定により鑑定士の査定根拠が聞けるため、どうすれば高価買取してもらえるのかを知ることもできます。ジュエリーに対する思いを伝えることで、多少なりとも査定結果に色を付けてくれる可能性も。

 

店舗が近隣に無い場合のみ、移動や持ち運びの手間が発生するため、その際は出張買取やネット買取を利用すると手軽に買取できます。

ネット買取専門業者

  • LINEで簡単査定ができ査定結果も数分後から1時間以内には分かる
  • LINEやメールでの価格交渉も可能
  • 家にいながら買取作業を完結できる

 

自分のタイミングで簡単にジュエリーを買取に出したい方向けです。ネット買取サイトからLINEやメール査定を申込み、概算査定金額に納得できた場合は宅配キットを申し込んで実物を送付しましょう。

 

最近では、LINEやメールを使った査定を行う買取業者も増えており、複数店舗の見積もりがすぐに比較できるようになりました。店舗買取並みに高価買取されている例も多数あります。

リサイクルショップ

  • 気軽に入店できその場で査定結果が聞ける
  • 即日現金化ができる
  • その他の不用品もまとめて買取に出せる

 

様々な商品を取り扱うリサイクルショップは、ジュエリー買取店舗よりも気軽に入店しやすく、ジュエリー以外の物もまとめて買取に出すことができます。

 

ただし、ジュエリー専門の鑑定士と呼べる人が少なく、あくまでリサイクル品としての買取査定となるため買取金額は低い可能性があります。

ネットオークション

  • 相場よりもやや低い金額なら落札されやすい
  • 競った状態になれば高額落札の可能性あり
  • 入札予定者の質問に答えられるだけのジュエリー知識が必須

 

ネットオークションは、買取に出すというよりも売却する方法です。オークションサイトで出品者となり、購入希望者と取引を行います。ジュエリーに関する知識があれば、ネットオークションでも高額落札は不可能ではありません。

 

落札されるまでに時間がかかるため、すぐに現金化できる可能性は低くなります。売れた後の郵送や梱包も万が一トラブルにならないよう厳重にするなど注意が必要です。

スポンサーリンク

買取専門店での買取がおすすめ

ジュエリーの買取方法には、店舗買取以外にも「ネット買取査定」「リサイクルショップ」「ネットオークション」などがありました。

 

その中でもっとも高値で査定してくれる可能性があるのは、ジュエリー専門買取店へ持ち込んでの対面買取です。

 

お互いの顔が見える分、鑑定士も甘めの査定がしにくいため、より正確な査定結果が手に入ります。何より鑑定士の対応に重点を置いて店舗を探しましょう。

査定スタッフの対応を確認

鑑定士に誠実な査定をしてもらえるのかを確認するには、横柄な態度をとるスタッフがいないことを確認しましょう。

  • 入店時
  • 会話
  • 持ち込んだ商品の扱い方
  • 査定金額の出し方
  • 退店時の対応

その時々で丁寧に対応してくれる店舗での査定依頼をおすすめします。

 

ジュエリーを持ち込みしたお客様の気持ちに寄り添い、丁寧に対応してくれる鑑定士ほど、結果的に高額査定となることが多いです。

スポンサーリンク

高値がつくおすすめ買取店舗

買取店舗▶︎

▼比較項目

なんぼや

大黒屋

おたからや

対象商品

貴金属
ブランド品

貴金属
ブランド品

楽器
チケット

貴金属
ブランド品

雑貨
玩具

店舗買取

〇

〇

〇

出張買取

〇

〇

〇

宅配買取

〇

〇

〇

LINE査定

〇

〇

〇

対象エリア

全国

全国

全国

店舗数

72店舗

200店舗以上

500店舗以上

 

ジュエリーの買取はどこでも良い訳ではありません。長けた鑑定士の在籍する店舗で買取査定を依頼することが大切です。

 

知名度もあり、なおかつ優秀な鑑定士が多数在籍しているジュエリー買取店舗を3つご紹介します。

なんぼや

なんぼや

  • 全国68店舗の信頼と実績あるチェーン店
  • 店舗買取以外にも、LINE査定や出張買取も行っている
  • 2点以上の買取でボーナスが付く

 

全国に68店舗を展開する大手ブランド品ジュエリー買取専門店「なんぼや」です。タレントの関根勤さんが広告塔になっていることでも有名です。

出張買取やLINE査定も行っているため、店舗に行かずに買取を行うことも可能です。

 

なんぼや1番のメリットとして、おまとめ買取があります。

2点以上の買取商品がある場合には、プラスαとしてボーナスがつきます。

公式サイトはこちら>>
なんぼや

大黒屋

大黒屋

  • 全国に200店舗以上展開、流通ルートがたくさんある
  • 鑑定士のスキルが高く、確かな査定が受けられる
  • 気持ちに寄り添った査定も行う良心的な店舗

 

全国に200店舗以上を展開するブランド品ジュエリーの買取専門店「大黒屋」。

大手ならではの流通ルートを数多く抱えているため、どのような状態でもジュエリーをなるべく高く買取する力があります。

LINE査定やメール査定にも対応しており、買取方法を選択できます。

ブランド品に特に強いですが、ジュエリーであれば交渉次第で高価買取できる可能性があります。

公式サイトはこちら>>
大黒屋

おたからや

おたからや

  • どんな商品でも、その場で現金化してくれる
  • すべての商品に専門の査定員がいる
  • 他社よりも高価買取をしてくれる可能性が高い

 

全国に500店舗以上を展開している買取業界でも最大手「おたからや」。

フランチャイズとして多店舗展開しており鑑定士の腕が気になるところですが、徹底した研修が行われているため、どの店舗でも他店より高価買取できる自信と実績があります。

 

ジュエリーへの思い入れや価格交渉をしたいと思う場合は近隣店舗への持ち込みをおすすめします。

公式サイトはこちら>>
おたからや

スポンサーリンク

高価買取確実なのはやはりダイヤモンド

ジュエリーの中でも、高価買取されやすい種類や素材などがあります。ニーズの高いジュエリーのほうがより高値が付きやすくなります。わかりやすく高値で買取されやすいのはダイヤモンドなどの宝石類です。

0.3カラット以上のダイヤモンド

ダイヤモンドの評価基準に、カラットと呼ばれる評価があります。これはよくダイヤモンドの大きさだと思われがちですが、正確には重さを表します。

 

1カラットは0.2gで換算するため、0.3カラットは0.06g以上のダイヤモンドを指します。

指輪やネックレスなどで使用され流通量の多い0.3カラット以上であれば、高価買取の対象となります。

 

💎ダイヤモンドの買取:高値がつくダイヤモンドの鑑定基準&売却方法を比較
鑑定基準は「カラット」「カラー」「クラリティ」「カット」の4つ 基準のグレードがハイランクなら高価買取できる 土台なしの裸石のみでも買取可能 買取店舗によって数十万円の差が出る ネット査定よりも店舗査定のほうが高値がつ...

量感のあるジュエリー

ゴールドやプラチナでできたジュエリーでも、中をくり抜いた作りでグラム数の少ないものではなく、たっぷりとゴールドやプラチナを使用したジュエリーには高値が付きます。量感のあるジュエリーは高価買取してもらえると期待しても良いでしょう。

 

単純にグラム数が重いということもありますが、それだけジュエリーの価値が高いことを表します。ゴールドやプラチナにおいてはレート換算できるので、レートが高い時を狙いましょう。

 

金・プラチナ・銀の買取:ネット査定でカンタン!4つのコツで高価買取も
金・プラチナ・銀は「1gのレート×重量」で値段が決まる アクセサリーとしての価値も査定可能 あらかじめ相場金額を知っておくことが重要 店舗へ持ち込むなら知識のある買取店を選ぼう ネット買取なら手間なく簡単に相見積もりで...
スポンサーリンク

買取不可の金メッキとは?

ジュエリーボックス

金メッキとは、真鍮や鉄などを下地にし、電極に挟んで金メッキ液に浸し、電気分解で金属を析出させてできた金属のことです。メッキの色は赤みがかったゴールドやイエロー味の強いゴールド、またピンクゴールドから銀メッキもあります。

 

一見するとゴールドのジュエリーに見えても、実は金メッキであることも少なくありません。アクセサリーや装飾品としての価値を高めるために、金色の「ジュエリー風」に見せることが目的です。

 

本来のK18(18金)は75%が金で出来ています。しかし、金メッキが施されたジュエリーの場合、割合のほとんどが真鍮や鉄などの上から金メッキを施しているだけのため、中身はまったく別の金属で出来ています。

 

ジュエリーを扱い慣れている方であれば、一目見れば分かりますが、巧妙に作られている場合だと見極めるのに時間がかかることもあります。

 

そこで見極めるポイントとして、刻印を確認することが大切になります。

買取査定時に無駄足とならないためにも、よく見かける金メッキ表記を覚えておくことも大切です。

金メッキ刻印一覧

刻印

意味

加工方法

解説

GP

GOLD
PLATED

金メッキ

真鍮+ニッケル+金メッキ施工

GF

GOLD
FILLED

金張り

表面に金を高熱圧着しロウ付けする

GS

GOLD
SHELLED

金張り

表面に薄く金張りしてある

GR

GOLD
ROLLED

金張り

薄く金張りしてある

K

18K24K
など

金メッキ

海外製に多く「あとK」と呼ばれ
18金や24金でないことが多い

18

K18など

ー

基本的には純金のK18(18金)
稀に異なる

 

もっとも良く見るタイプが「GF」や「GP」の刻印です。

 

この刻印があることにより、金メッキであることが確定します。この表を参考に、自宅のジュエリーを確認しましょう。

 

この表記以外にも多数メッキの刻印はありますが、判断が付かない場合には、ジュエリー鑑定士に見てもらうことが賢明です。

 

もし鑑定に出す前に簡単に見分けようと思う場合は「磁石」をくっつけてみるとすぐにわかります。くっつけば金の内側に金属があるので純金ではないといえます。

スポンサーリンク

高価買取のための4つのコツ

4つのコツ

ジュエリーを高価買取してもらうためには、知っておくべきコツがあります。

実践して高価買取を狙いましょう。

 

  • 鑑定書やノベルティ等の付属品をつける
  • 保管状態を良く保つ
  • 複数店舗で見積を取る
  • ジュエリーヒストリーも査定対象になる

鑑定書やノベルティなどの付属品をつける

ブランドジュエリーについては、下記のような付属品の有無も確認しましょう。

箱や外袋も一緒に査定することにより、査定金額が上昇します。

  • 鑑定書
  • ノベルティ
  • 外箱
  • 包装の外袋

 

特に、ダイヤモンドの付いているリングやネックレスの買取については、必ず鑑定書の有無を確認しましょう。

 

ダイヤモンドの鑑定書がない場合には、ダイヤの真偽を見極めることはできても、グレードまで鑑定するのは難しいです。買取に時間がかかり、なおかつ査定金額にも影響するため、必ず一緒に保管してください。

保管状態を良く保つ

他のジュエリーと混ぜて保管している方も多いですが、ジュエリーボックスなどでひとつひとつ小分けに保管することが大切です。

ジュエリーをキレイな状態で保管できるだけでなく、擦り傷や変形を防ぐことができるため、買取査定にも影響します。

 

ダイヤモンドについては、硬度が高く傷は付きにくいですが、カラーストーンについては、硬度の低いものも多いため、傷が付いてしまう可能性もあります。

ジュエリーは宝石箱で丁寧に保管しておきましょう。

複数店舗で見積もりを取る

ジュエリーの買取をしてもらう場合には、必ず複数店舗を回り見積もりを少しでも多く集めてください。店舗によって査定金額が数万円〜数十万円変わることも珍しくありません。

いかに多くの店舗で査定してもらえるかによって、最終的な買取金額が増えていきます。

 

必ず1店舗目で買取を決めず、見積もりだけをもらってください。

見積もりだけをもらう際にも、また来てもらえるよう丁寧に対応してくれているかを確認することも大切です。

 

終始丁寧に対応してくれる店舗については、ジュエリー買取査定においても、良心的な価格で提示してくれることが多いです。

2軒目以降は前回提示額を見せる

2店舗目以降については、「数店舗回ったが買取金額に納得いっていない」旨を伝えましょう。査定員としても、前の店舗よりも高値を付けて売ってもらおうと頑張ります。

 

「うちではそれ以上の価格で買取できません」と言われれば、早めに結果が分かり別店舗へ行きやすくなります。

 

ある程度の買取相場はありますが、店舗によっては探しているお客様がいるからなど、ケースバイケースで思わぬ価格で買い取ってくれることもあります。

 

時間の許す限り、できるだけ多くの店舗で査定してもらうことをおすすめします。

ジュエリーヒストリーも査定対象になる

買取査定を依頼するお客様には、そのジュエリーを手放す理由があります。

 

人により理由は異なり、そこには思い入れがある場合もあります。

ジュエリーに込められた思いを語ることで、それを買取査定に活かしてくれる店舗もあります。

 

たとえば、20歳の記念日に父が買ってくれた大切なネックレス、祖母の形見として譲り受けたダイヤの指輪など、そのジュエリーに込められた歴史も査定額にしっかりと入れてくれる店舗が多いです。

 

アクセサリーの買取:店舗・ネットでも売れる!高価買取のポイント5つ
ノーブランドでも買取に出せる 付属品を揃えたり品物の状態をキレイにしてから買取に出そう シルバーアクセサリーは需要が高め ネット買取と店頭買取の査定価格の差はほとんどない 自分に合った買取方法を選べる 売却方法比...
タイトルとURLをコピーしました