【幼児・小学生向け】子どもの人気オンライン英会話5つを比較

子育て
  • 家族でプランがシェアできてお得!子どもに特化した英会話「リップルキッズパーク」
  • フィリピン・セブ島の先生たちと楽しい英会話レッスン「キッズスターイングリッシュ」
  • 確認テストなどでしっかり英語を身につけたいなら「Gakken」
  • 毎日くらい英語に触れる機会が欲しいなら「DMM英会話」
  • 日常会話を中心にクイズなどで楽しめる「ECCオンラインレッスン」

 

サービス名月額対象年齢
リップルキッズパーク2838円~
※25分/週1回
3歳~高校生
キッズスターイングリッシュ2980円~
※25分/月6回
3歳~
Gakken3500円~
※25分/月4回
3歳~
DMM英会話6480円~
※25分/毎日1レッスン
3歳~
ECCオンラインレッスン3080円~
※25分/月4回
小学1~6年生

※月額はプランやキャンペーンにより異なります

 

小学校で英語が必修になって久しいですが、実際に話せるようになるには、まだまだ恥ずかしかったり機会がなかったりして難しいものです。

 

英会話教室は高かったり、送り迎えが大変だったりして親も悩みどころですが、オンラインレッスンならそんなお悩みも解決!家で、いつでも好きな時に生きた英語に触れられます。中にはレッスンの5分前まで受講受付をしているサービスも。

 

テレビ電話越しでも、先生とマンツーマンでたくさん練習をしておくと、英語を話すことに抵抗がなくなり、子どもの自信に繋がります。

スポンサーリンク

リップルキッズパーク

週1~週5プランまであり、1つのプランを家族で分け合えるので兄弟や両親で入るとさらにお得。日本の事務局がサポートしてくれるので、安心です。

 

先生は全員フィリピン出身です。試験や内部研修を受け、子どもに教えることが好きで、英会話講師の実力があると判断された先生のみ在籍しています。

 

子どもに特化したサービスで、2009年からレッスンは累計約230万回といった実績を誇ります。

 

ABCが分からないビギナーでも楽しくレッスンが受講できるよう、幼児教育の専門家を交えしっかりした体制で運営されています。

 

スポンサーリンク

キッズスターイングリッシュ

Skypeを使用したマンツーマンレッスンです。フィリピンのセブ島から、先生とスカイプで繋いでオンラインレッスンが受けられます。

 

先生はさまざまな選考ステップをクリアし、ESLトレーニング(※)も受けているため、質も安心。

※ESLトレーニングとは、英語が母国語でない人への実践的な英語指導のことです。

 

2980円で1か月に6回まで受講でき、かなりの安さでたくさん英語に触れられるのが魅力です。

 

幼児や初心者でも楽しんで英語に触れられるようにカードを使ったり歌を歌ったりする「フリートークレッスン」のほか、慣れてきたら英会話用テキストで勉強することもできます。

 

保護者はマイページで子どもの成長を把握できます。学習内容や講師からのコメントが確認できます。講師をお気に入り登録できるので、スケジュール確認や予約も簡単にできます。

 

スポンサーリンク

Gakken-オンライン英会話TalkingTime

Skypeを使用したマンツーマンレッスンです。先生たちはフィリピン人で、全員がTESOL資格取得者(※)です。

※TESOLとは、英語が母国語でない人に指導するための英語教授法です。

 

マンツーマンでたくさん話せること以外にも、4レッスンごとに確認テストがあり、歌やゲームで楽しいだけでなく、しっかり英語が身に付くレッスンを提供しています。テキストも海外製の物でなく、学研が日本の子ども向けに制作したものです。

 

時間が空いた時には、15分前までに予約すればレッスンが受けられるので、両親が忙しくても便利。日本人スタッフが常駐しているので、万一の時にも安心です。

 

スポンサーリンク

DMM英会話


なんといっても毎日1レッスン受けられるので、他社と違い圧倒的に英語に触れられる機会が多いのが特徴です。

 

ネイティブスピーカーだけでなく、フィリピンや東欧など120か国以上の国籍の講師が在籍しています。日本人講師もいるので、無理なく少しずつ英語に親しみをもてます

 

講師の合格率はわずか5%で、書類審査・トレーニングなどさまざまなステップを経ているため、質の高さが覗えます。検定対策など、ネイティブのみを選べるプランもあります。

 

無料でさまざまな教材を使うことができ、英語がグッと身近に感じられる工夫が多いのも魅力です。なにより英語に触れる環境を増やしたい方にはぴったりです。

 

スポンサーリンク

ECCオンラインレッスン

スケジュールがとても柔軟で、レッスン開始の5分前まで受講申し込みを受け付けているため、両親が忙しくても子どもが時間をムダにすることがありません。

 

テキストでは日常生活でよくあるシーンを、イラストを見ながら学習していきます。動きのあるクイズなどで、ゲーム感覚で夢中になるうちに英語が身に付きます

 

独自テキストとシステムが整っているため、先生と画面共有をしながら、テキストを保存したりメモに残せて復習もかんたん。

 

ネイティブスピーカー講師もそうでない講師も、プランにより選ぶことができます。ネイティブは月額10,230円/3レッスンと少し値段は張りますが、帰国子女ですでにネイティブのアクセントに慣れていたり、検定対策としてレッスンを受ける方に好まれています。

 

スポンサーリンク

【番外編】こどもちゃれんじEnglish

オンライン式ではないものの、届いた教材に沿って英語学習することもできます。子どもに大人気のしまじろう(こどもちゃれんじ)の英語教材です。1歳から学ぶことができ、専門家監修のもと楽しく英語の音やリズムに慣れることから始められます。

 

年齢に合わせて教材は変わり、たとえば1歳の教材はDVD、絵本や保護者向けの冊子などが含まれます。

 

DVDではしまじろうとネイティブスピーカーが英語で会話したり歌ったりして、手遊びやダンスでリズムが取りやすく、英語に親しみやすいつくりになっています。

 

すでに「こどもちゃれんじ」会員であれば割安で受講できるのも特長。

 

タイトルとURLをコピーしました