おもちゃの買取:LINEでカンタン買取!高く売るならフリマアプリ

子育て
  • 売却方法は主に、出張買取・宅配買取・LINE・店舗の4つ
  • 手間が気にならなければフリマアプリがおすすめ
  • 高額買取のコツ4つを抑えて賢く売ろう!
スポンサーリンク

おもちゃ売却方法

売却方法▶
▼比較項目
出張買取宅配買取LINE買取リサイクル
ショップ
フリマアプリ
高価買取
手間が
かからない
×
すぐ
現金化できる
見積だけ
利用可能
スポンサーリンク

買取サービスタイプ比較

おもちゃを買取に出す方法として特に人気なのは、宅配買取LINE買取です。

量がある程度あれば出張買取、近くに店舗があれば店舗買取が便利です。

出張買取

出張買取は買取業者に自宅に来て査定してもらう方法です。

メリット
  • 手間がかからない
  • 専門の業者は安心感が高い
デメリット
  • ある程度量がないと断られる場合がある

買取の流れ

  1. 電話またはウェブフォームで申込
  2. 買取査定を行う日程を調整
  3. 買取日に担当者が訪問、査定額を提示される
  4. 同意すればその場で取引成立
  5. 現金を受け取る、あるいは翌日振込

宅配買取

買取業者に宅配で品物を送り、査定してもらうサービスです。おもちゃの買取の場合は、このパターンが多いです。

メリット
  • 配送料金を請け負ってくれる場合が多い (梱包材の準備もしてもらえる)
  • 手間がかからない
  • 専門の業者は安心感が高い
デメリット
  • すぐに現金化できない場合がある
  • 仮の査定額よりも正式査定額が下がる場合がある

買取の流れ

  1. 電話またはウェブで連絡、仮の査定額が提示される
  2. 売りたいおもちゃを業者に発送
  3. 業者側で再度査定
  4. 同意すれば取引成立
  5. 当日~1週間以内に振り込み

LINE買取

LINEで手軽に査定を依頼できる買取方法で、LINEを使い慣れた人向きです。

メリット
  • 手軽で便利、質問がしやすい
デメリット
  • すぐに現金化できない場合がある
  • LINEを使い慣れていない人には不便
  • LINE買取を実施している業者はまだ少ない

買取の流れ

  1. 買取業者のLINEを登録
  2. 買取業者からのメッセージに沿っておもちゃの写真を送信
  3. 仮の査定額が提示される
  4. 売りたいおもちゃを業者に発送
  5. 業者側で再度査定
  6. 同意すれば取引成立
  7. 当日~1週間以内に振り込み

リサイクルショップ

もし近くにあるのであれば、リサイクルショップが一番楽な方法です。

メリット
  • 他のものとまとめて買取に出せる
  • お金にならない商品も、預かり・処分してくれる
  • 似たようなおもちゃの相場を確認できる
  • 現金化が早い
デメリット
  • お店が混む時間は査定に時間がかかる

買取の流れ

  1. お店に品物をもっていき、その場で査定
  2. 同意すれば取引成立、その場で現金受領

フリマアプリで販売

おもちゃを買取に出す場合、フリマアプリを利用するのもおすすめです。

メリット
  • 自分の納得する値段で販売することができる
  • 業者での買取金額を上回る場合も
デメリット
  • 手間がかかる
  • 手数料、送料、梱包費などがかかる
  • いつ売れるかわからない
  • 現金化までに時間がかかる

おすすめのフリマアプリ

有名なフリマアプリとしてはヤフオク・メルカリ・ラクマが挙げられます。

手数料振込手数料ユーザー利用者が
多い
幅広い品物が
売れる
やりとりが
簡単

ヤフオク!

10%
(*プレミアム会員
8.64%)
無料男性 多

メルカリ

10%200円女性 多

ラクマ

3.85%210円女性 多
【ヤフオク!】

ヤフオクは日本最大級のフリマアプリです。オークション形式で販売が出来るというのも他にはない特徴です。ヤフオクでは、おもちゃ関連の品物も数多く取引されています。

 

メルカリなどと比べると、購入者との事前のやりとりがとてもシンプルで簡単です。

たとえば、購入希望者が販売者に対して「値下げを依頼したい」と思ったら、所定のフォームに希望金額を入力してボタンを押すだけでOK!

購入前の面倒なやり取りは避けたいという人におすすめのフリマアプリです。

【メルカリ】

今やフリマアプリといえばメルカリと言われるほど、利用者数の多いアプリです。

一般的なおもちゃはもちろん、家電から本、食品など様々なものを売ることができます。

 

特徴として、女性比率が高い点が挙げられます。

子育て中の女性も多いので、メルカリでは小さい子供向きのおもちゃもよく取引されています。またハンドメイドの手作り品を売る方もいます。

 

ヤフオク!よりも購入者とのやりとりが多いという特徴もあります。

購入者とのコミュニケーションをきちんと取りたい人には良いですが、人によっては面倒と感じることもあるでしょう。

【ラクマ】

ラクマは楽天系列のフリマアプリです。

楽天ポイントを使えたり、また1万円以上の売上金を楽天銀行に振り込むと手数料をゼロにできたりするので、楽天ユーザーにとってメリットの多いプラットフォームです。

 

手数料が安いのがラクマの魅力ですが、残念ながらユーザー数が少ないため物が売りにくいという弱点があります。

販売の流れ

  1. 商品紹介ページを作成
  2. フリマに出品し、質問などがあれば対応
  3. 品物が売れたら、梱包し発送
  4. 購入者・出品者評価
スポンサーリンク

おすすめの買取業者

買取方法出張宅配店頭LINE
トイズキング
おもちゃ買取ドットJP×××
ブックオフ×
リトルゲージ
らしんばん××
たいむましん

買取店によって特色があるため、売りたいものに合わせてお店を選ぶと良いでしょう。

各店のサイト上に買取可能なおもちゃが掲載されているので、チェックしてみてください。

トイズキング

電話での依頼は朝10時から夜22時まで受け付けているため、時間のあるときに取り掛かれるためとても便利。

 

トイズキングはLINE買取にも対応している点が魅力。LINEで画像を送り買取可能か判断してもらえるためとても簡単です。

 

サイト上に、「買取価格表」があるため自分が売りたいおもちゃの参考にしてみると良いでしょう。

 

公式サイトはこちら>>トイズキング

おもちゃ買取ドットJP

おもちゃ買取ドットJPでは、宅配買取のみ対応しています。

ウェブ上での査定は最短30分で回答が可能で、商品到着から最短当日~2日で正式査定、その後買取額の連絡が来るという流れで、スピーディなサービスが売りです。

 

公式サイトはこちら>> おもちゃ買取ドットJP

ブックオフ

ブックオフは、おもちゃだけでなく本やCD、DVDも売りやすいのが特徴です。

店舗が近くにあれば店舗買取が便利です。その他、出張買取も可能で、出張買取が可能な地域は「お家で売る」のページをご確認ください。

 

公式ページはこちら>>BOOK OFF

リトルゲージ

おもちゃ以外の商品も幅広く買い取ってくれるため、いろいろなものをまとめて売りに出したい人におすすめです。

 

また、出張買取に力をいれており、「出張買取案内ページ」に出張カレンダーまで掲載されていてとてもわかりやすいです。店頭買取は名古屋市内の3店舗のみ。

 

公式サイトはこちら>>リトルゲージ

らしんばん

こちらは、アニメ系の商品の売買におすすめです。全国に店舗がありますが、特に関東に多く池袋・秋葉原に複数店舗があります。

 

オンラインで買取・販売もしており、実際に何が売られているか「商品販売ページ」からチェックができます。

 

公式サイトはこちら>>らしんばん

たいむましん

ボードゲーム・特撮系・往年のアイドルグッズなど、昔なつかしいおもちゃを買い取ってくれます。もちろん、最近のフィギュアなども受け付けています。

 

店頭買取は埼玉県の一店舗のみで対応しています。

ここの魅力は、LINE買取にも対応していること。LINEで画像を送り買取可能か判断してもらえます。

 

公式サイトはこちら>>たいむましん

 

スポンサーリンク

おもちゃを高く売るコツ

おもちゃを高く売るコツ

買取で人気のおもちゃ

フィギュア
  • ねんどろいど
  • Figma
  • Figarts
  • 一番くじ
  • ドラゴンボール
  • ワンピース
  • セーラームーン
プラモデル
  • ガンプラ
  • バイク
  • 戦車
  • スケールキット
鉄道模型
  • Nゲージ
  • HOゲージ
  • Zゲージ
  • TOMIX
  • KATO
  • MICRO ACE
  • プラレール
  • ストラクチャー
  • 天賞堂
ラジコン
  • タミヤ
  • 京商
  • フタバ
ロボット系
  • 超合金魂
  • DX超合金
ミニカー
  • トミカ
  • オートアート
  • 京商
レトロおもちゃ
  • ソフビ人形
  • ブリキ
キャラクター系おもちゃ
  • 仮面ライダー
  • プリキュア
  • シルバニア
トレカ
  • 遊戯王
  • デュエルマスターズ
  • ポケモンカード
  • ドラゴンボールヒーローズ
アニメグッズ
  • 缶バッジ
  • アクリルキーホルダー
  • ラバーストラップ

買取を断られるおもちゃ

買取を断られるおもちゃ

中には買取を断られるケースもあります。例えば次のような品物です。

  • ひな人形・五月人形など伝統人形
  • 手作り品
  • 改造品
  • 完成品のプラモデル
  • 海賊品

伝統人形系は、価値あるものなら通常のおもちゃ買取ではなく、骨董品を買い取ってくれるようなお店に査定を依頼したほうが良いでしょう。

また、改造品や完成品プラモデルなど手を加えすぎてしまったものは売れにくいです。

高額買取のコツ4つ

  • キレイであること、未使用であれば尚可
  • 箱や説明書、シールが揃っている
  • 既に製造されていない等、数に限りがある
  • おもちゃにあった買取店を選ぶ

綺麗にしておく

綺麗であるに越したことはありません。

開封していない未使用品は高く売りやすいので、もし開封前ならそのままの状態で買取に出しましょう。

鉄道系など動くものは、不具合なく動作することも大事です。

付属品は揃える

付属品は揃えた状態で買取査定に出しましょう。

フィギュアなどは箱も付属していることが望ましいです。キレイな箱がある場合は、うっかり破いたり、つぶれた状態にならないように注意しておきましょう。

希少価値がある

既に製造されていないおもちゃは、人気が出てくると取引価格が上がってくる傾向があります。昭和に作られたレトロなおもちゃの中には破格のプレミア価格がつくものもあります。

 

今は中国で大量生産されているようなおもちゃも、昔はひとつずつ手作業で作っていました。そのため、二度と再現できない味わい深い仕上がりになっているので、マニアから需要が高いのです。

 

昭和ほどレトロでなくとも、アンパンマンの玩具など製造が終わったために取引価格が上昇しているおもちゃもあります。

また無料の景品であっても、限定モノで需要がある場合は、高い値段がつきます。

 

実際に売れるかどうか気になったら、メルカリやヤフオクを検索して過去の取引履歴をチェックしてみると良いでしょう。

自分に合った買取店を選ぶ

高値で売るには、売りたいものに合った買取店を選びましょう。例えば、次のようなものはお店によっては断られますが、買取ってくれるお店もあります。

  • モデルガン・電動ガン
  • 同人誌
  • ぬいぐるみ

買取店のサイトを見ると、そのお店が買い取りたい品物を把握することができるので、まずはチェックしてみましょう。

タイトルとURLをコピーしました