時計の買取:状態や人気で買取価格が大幅アップ!?3つの査定基準

ファッション
  • 高価買取を目指すなら時計専門買取業者
  • 査定前の確認ポイント①修理済み②クリーニング済み③付属品を付ける
  • オメガ、ブルガリなど有名ブランドは高価買取されやすい
スポンサーリンク

【タイプ別】時計の買取ならここがおすすめ!

スポンサーリンク

売却方法比較

売却方法▶︎

▼比較項目

買取専門店
(持ち込み)

買取業者
(ネット査定)

中古時計店

ネット
オークション

高価買取

手軽さ

即日現金化

×

見積もり
のみ

×

おすすめ度

 

時計の買取方法はいくつもあり、大きく分けると専門買取業者が2種類、それ以外には中古時計店やネットオークションが挙げられます。

 

他の買取方法としてフリマサイトもありますが、時計の知識がないと損をする可能性が高いため、誰でも高価買取が目指せるおすすめの買取方法を4つに絞りました。

 

もっともおすすめする方法は、時計専門の買取業者を利用することです。

時計に関する知識が豊富な鑑定士により査定が受けられるため、他店に比べても高価買取が期待できます。

専門買取業者(持ち込み)

  • プロ鑑定士による適正な査定が受けられる
  • 他の買取方法と比較しても高価買取が期待できる
  • 時計への思い入れを伝えることで価格交渉も可能

 

時計の買取方法でもっともおすすめしているのが、時計専門買取業者での持ち込み買取です。

 

時計専門ということもあり、時計の知識が豊富なプロ鑑定士が在籍しています。

プロ鑑定士による査定のメリットとして、他店に比べるとより高価買取が期待できます。

直接目の前で査定額が提示されるため、状況によっては価格交渉も可能です。

 

また、大切な時計も慎重かつ丁寧に取り扱うため、安心して預けられます。

友人からのプレゼントや形見など、思い入れのある時計であれば、多少なりとも査定額にオマケしてくれることあります。

専門買取業者(ネット査定)

  • 自宅にいながらにして手軽に時計の査定ができる
  • ネット査定を利用することで複数の見積もりを集められ比較できる
  • メールやLINEでも価格交渉は可能

 

インターネットの普及により、今では時計の買取もネット査定が行えるようになりました。

メールやLINEでお持ちの時計を撮影し、画像を送ると約1時間前後で査定金額が返信されます。見積もりだけが知りたい場合には、もっともスピーディーな方法です。

 

対面での店舗買取と比較すると、直接時計の状態や思い入れを語ることができないなどのデメリットはありますが、メールやLINEで文章でも伝えられるため、カバーすることは可能です。

価格交渉については、メールやLINEでも対応可能ですが、対面買取ほどは期待できないと思ったほうが良いでしょう。

中古時計店

  • 地域密着店が多く、気軽に入店できる
  • 見積もりだけでも気が引けない
  • 対面買取のため価格交渉も可能

 

中古時計を中心に取り扱う中古時計店を利用されるのもひとつの手です。

時計のみを扱っているため、時計に関する知識はどこよりも豊富だと思っても良いでしょう。

 

腕時計から壁掛け時計まで、幅広く時計を扱っており、他の時計も持っていくと一緒に査定が受けられます。

 

個人店を中心に展開されているため、地域密着している店舗が多く、見積もりだけでも気軽に立ち寄れます。

価格交渉も可能なため、希望価格などを提示して明確に気持ちを伝えましょう。

 

ネットオークション

  • 好きなタイミングで気軽に出品できる
  • 落札して欲しい希望価格で出品可能
  • オークションならではの競った状態になることで高値が付く可能性もある

 

フリマサイトよりも爆発力のあるネットオークションを利用するのも良いでしょう。

ネットオークションでは、時計カテゴリーなども用意されており、それだけ時計に対するニーズが高いことが伺えます。

 

ネットオークションということもあり、お持ちの時計の撮影や紹介文なども自分で作成する必要があります。

落札を希望するユーザーから、出品している時計について質問がくることもあります。

ネットオークションを利用する場合には、ある程度の時計の知識やユーザーとの対応力も求められます。

スポンサーリンク

3つの査定基準で高価買取

チェックポイント

誰が査定するかにより時計の買取価格が決定するため、優秀な鑑定士や査定スタッフに査定してもらうことは重要ですが、時計の状態が悪ければ高価買取はできません

 

3つの査定基準をしっかりと押さえておきましょう。

オーバーホールの有無

オーバーホールとは、時計を分解修理することです。

時計を分解修理することであり、専用の機械と液剤により洗浄、油を注油しながら再度組み立てる工程を指します。時計は精密機械であるため、小まめなメンテナンスを怠ると、時計の遅れ・進みなどの不具合が生じます。

 

オーバーホールをしない場合クォーツ時計であれば、電池切れや油切れを起こし、ゼンマイを巻いても時計が動かないこともあります。また機械式腕時計の場合では、油切れや内部油脂の劣化などを引き起こし、故障の原因にもなります。

 

つまり、オーバーホールをしていない状態で買取査定をしてもらうと、「不具合が起きないようにオーバーホールをする必要があるから買取価格は抑えよう」と思われてしまいます。

 

逆に、してある場合は、「オーバーホールがしてあるから3年〜5年は状態は良好だろう」と判断されます。ロレックスなどの高級時計の場合には、3万円〜5万円は費用がかかりますが、高価買取には不可欠なメンテナンスです。

 

長く愛用してきた時計だからこそ、買取前にオーバーホールをしておきましょう。

状態を整えておく

時計を買取査定に出す前には、必ず時計のメンテナンスやクリーニングをしておきましょう。

ベルトに傷みや汚れはありませんか?

どうしても普段から使用している腕時計の場合、金属製の時計だと汚れの詰まりや傷が付きやすいです。

 

また、革製のベルトだとベルトの傷みや傷、黒ずみも目立ちます。

金属製ベルトの場合、軽い傷であれば研磨することでピカピカに戻ります。

革製ベルトの場合には、残念ながらベルト交換の必要があります。

これらのメンテナンスやクリーニングを行うことで、査定時にも1万円〜2万円は買取価格に影響します。

付属品をそろえておく

時計の買取では、購入時に収納されていたケースや取り扱い説明書、限定品や高級品であれば、付属のノベルティの有無を確認しましょう。

 

限定品やブランド品には例外なく付属品が付いており、無くしてしまう方がほとんどです。

付属品を一緒に買取査定に出すことで、時計単品よりも高価買取が期待できます

 

どうしても見つからないという場合には、ネットオークションなどで付属品を安く仕入れてからセットで査定に出すという裏技もあります。

スポンサーリンク

高価買取メーカー一覧

誰もが知る有名ブランドや高級時計については、状態次第で驚くほどの高価買取が実現します。

あくまで一例ですが、下記に挙げたメーカーやブランドの時計をお持ちの方は、自信を持って買取査定に挑みましょう。

 

それ以外のブランドでも高価買取されている時計ブランドもあり、詳しくは専門の買取業者に確認してみることをおすすめします。

ロレックス

言わずと知れた人気ブランド「ロレックス」。

ロレックスの中でも人気の高い「デイトナ」や「デイトジャスト」、「エクスプローラー」など、中古市場でも高値で取引されているモデルがたくさん揃っています。

 

最近のロレックス市場では、全体的に品薄状態が続いているため、ロレックス全般が高値で取引されています。

ロレックスを売るなら今でしょう。

なるべくロレックスに力を入れている時計専門店での買取をおすすめします。

 

オメガ

中古市場でも人気の高い「オメガ」。

人気モデルである「スピードマスター」や「シーマスター」を始め、「コンステレーション」や「デ・ヴィル」などのモデルも高価買取の対象です。

オメガはアンティーク時計も人気が高く、「昔買った時計だから売れないだろう」と諦める必要はありません。

時計の状態次第では、購入時の半額以上での買取価格も夢ではありません。

セイコー

セイコーは国内でも有数の時計メーカーです。

そんなセイコーは歴史も深く、日本で初めて腕時計を作りました。

日本のみならずアジア圏で人気が高く、中古市場でも常に安定した高値で取引されています。

 

時計専門の買取業者では、アジア圏でも中国や香港などに流通ルートを確保していることが多く、品薄が続く近年では高価買取が続いています。

セイコー時計をお持ちの方は、自信を持って買取査定に出してもよいでしょう。

パネライ

使いやすいにもかかわらず気品も兼ね備えた「パネライ」。

特徴はスクエア型のベゼルにラウンド型の文字盤です。

定番ながら人気のある「ルミノール」「ラジオミール」を始め、限定のレアモデルまで高価買取の対象となっています。

 

もともとが高級品ということもあり、その買取価格は30万円はゆうに超える価格帯が当たり前です。

富裕層から高い支持を得ており、需要と供給のバランスから、高価買取が実現します。

ピアジェ

宝飾時計として圧倒的な人気を誇る「ピアジェ」。

ただの宝飾時計ではなく、使用される宝石はどれも高品質であり、ムーブメントも精巧にできています。

女性人気の高い「ポゼッション」「ミス・プロトコル」を始め、男性からは「ブラックタイ」や「エンペラドール」が高い人気を集めています。

 

宝石を使用するピアジェのような時計については、持ち込みでの買取査定をおすすめします。

 

ブルガリ

ラグジュアリーウォッチとして名高い「ブルガリ」。

そのコレクションは「ビー・ゼロワン」「ブルガリ ブルガリ」「セルペンティ」など幅広く展開しています。

ブルガリは言わずと知れた高級ブランドなため、買取の際はプロ鑑定士の在籍する時計専門買取業者での査定をおすすめします。

 

アジア圏を中心に多くの流通ルートを確保しており、他の買取方法に比べても高価買取が期待できます。

シャネル

ブランド力はさることながら、その実用性とデザイン性で人気を集めている「シャネル」。

時計のイメージがない方も多いですが、シャネルウォッチは「プルミエール ヴェルヴェット」や「J12」、「CODE COCO」など、数多くの人気モデルも輩出しています。

 

ブランド力が強いため、いつの時代も高価買取が続いており、いつでも安定した高値が期待できます

付属品や状態にさえ気を付けておけば、高額査定も夢ではありません。

シャネルほどのブランドウォッチであれば、大手買取業者での買取査定がおすすめです。

エルメス

ケリーやバーキンのイメージが強い「エルメス」ですが、実は人気時計ブランドでもあります。

実用性を重視した「ケープコッド」、気品溢れる「スリム ドゥ エルメス」、スタイリッシュな「Hウォッチ」など、人気モデルを多数展開しています。

 

高級ブランドであるエルメスウォッチの買取については、対面での買取査定をおすすめします。

時計やブランド専門の買取業者であれば、適正な査定額を提示してくれます。

思い入れのある時計だからこそ、手間暇かけて複数店舗で見積もりを出してもらいましょう。

タイトルとURLをコピーしました