スマホ保険の相場:月額400〜1200円!損をしない保険の選び方

保険
  • スマホの保険の相場は月額400〜1200円
  • 各キャリアが提供する補償サービスは補償対象や期間が充実
  • 月額料金を抑えたいなら保険会社提供のスマホ保険がおすすめ
  • 保険加入前に補償対象となるトラブルを確認しよう
  • スマホ保険未加入だと約1万〜5万円損をする可能性も
スポンサーリンク

スマホ保険の相場表

種類月額料金修理費用利用上限
docomo500〜1000円無料〜1万1800円1年で2回まで
au380〜1190円無料〜1万1800円1年/2年で2回まで
SoftBank650〜1160円3400〜1万1800円2年で2回まで
Apple950円3400〜1万1800円2年で2回まで
モバイル保険700円最大10万円まで補償1年で10万円まで
スマホ保険356〜959円最大14万1800円まで補償1年で14万1800円まで

加入するスマホ保険や使用機種によって異なりますが、月額400〜1200円が相場です。

補償が充実した保険に加入したり、最新機種を使用したりしている場合は料金が高くなります。

 

またスマホの保険は各キャリアが提供する補償サービスと、保険会社などが提供する保険に分けられます。保険会社提供のスマホ保険の方が、月額料金が安くてサポートも充実しているため人気です。

 

スポンサーリンク

【キャリア別】スマホ保険の特徴

【キャリア別】スマホ保険の特徴 (修理も安心/補償対象・機関が充実/月額料金が高め/加入条件に制限あり)

各キャリアが提供するスマホ保険は、携帯メーカーの技術者が直接修理するのでトラブルが少ないことで人気です。また補償対象や期間も充実しています。

 

一方で月額料金が比較的高く、補償料金や回数、加入条件に制限があります。

【docomo】ケータイ補償サービス

月額料金iPhoneSEなど500円
iPhone6s・7・8・XRなど750円
iPhoneX・XSなど1000円
その他docomo機種500円
修理費用自然故障無料
水漏れ・破損の修理1万1800円
盗難・紛失時の交換1万1800円
電池交換×
期間無制限
利用上限1年間で2回まで
加入条件
  • docomoユーザーのみ
  • 購入日から14日以内の申込

他キャリアに比べて月額料金が安いのが特徴です。また補償期間や利用条件の内容が充実しています。

 

公式サイト:ケータイ補償サービス

【au】AppleCare+ / 故障紛失サービス

AppleCare+

月額料金iPhoneSE707円
iPhone6・6s・7・8・XR790円
iPhone7Plus・8Plusなど890円
iPhoneX1190円
修理費用自然故障無料
画面修理3400円
その他修理1万1800円
盗難・紛失時の交換1万1800円
電池交換無料
期間4年間
利用上限2年間で2回まで
加入条件
  • auのiPhoneユーザーのみ
  • 購入日の申込

故障紛失サービス

月額料金4G回線のスマホ・タブレット630円
3G回線のスマホなど380円
修理費用自然故障無料
基本修理5000円
紛失・全損による交換1万800円
電池交換無料
期間3年間
利用上限1年間で2回まで
加入条件auユーザーのみ

auでは使用する機種によって利用できる補償サービスが異なります。iPhoneユーザーはApple社正規サービスの「AppleCare+」を、iPhone以外のユーザーはauが提供する「故障紛失サービス」を受けられます。

 

故障紛失サービスの月額料金は安いですが、AppleCare+はやや高めです。

 

公式サイト:AppleCare+ & au端末サポート
故障紛失サポート

【SoftBank】AppleCare Services / あんしん保証パックプラス

AppleCare Services

月額料金iPhoneX・Xs・XsMax1160円
その他のiPhone830円
修理費用自然故障無料
画面修理3400円
その他修理1万1800円
盗難・紛失時の交換1万1800円
電池交換無料
期間無制限
利用上限2年間で2回まで
加入条件
  • SoftBankのiPhoneユーザーのみ
  • 購入日の申込

あんしん保証パックプラス

月額料金650円
修理費用自然故障無料
基本修理1500円
水漏れ・全損の修理5000円
盗難・紛失時の交換会員価格で提供
電池交換無料
期間無制限
利用上限2年間で2回まで
加入条件SoftBankユーザーのみ

SoftBankでは使用機種によって加入できる補償サービスが異なります。iPhoneユーザーはApple社正規サービスの「AppleCare+」を、iPhone以外のユーザーはSoftBank独自の「あんしん保証パックプラス」に加入できます。

 

あんしん保証パックプラスの方が、月額料金や修理代金が安い傾向にあります。

 

公式サイト:あんしん保証パック with AppleCare Services
あんしん保証パックプラス(あんしん保証パック)

Apple:AppleCare+

料金(一括払い)iPhoneSE1万2800円
iPhone6・7・8など1万4800円
iPhoneXR・7Plus・8Plusなど1万6800円
iPhone X・XS・XSMax2万2800円
修理費用画面修理3400円
その他の修理1万1800円
電池交換無料
期間2年間
利用上限2年間で2回まで
加入条件
  • iPhoneユーザーのみ
  • 購入日から30日以内の申込

iPhoneのスマホ保険に入りたい場合、各キャリアからではなくApple社から直接加入することも可能です。購入日から30日以内までの申込で加入できるため、購入時に加入し忘れた方におすすめです。

 

ただし料金は一括払いなので注意しましょう。またキャリアが提供する補償サービスの方が、補償期間や対象内容などは充実しています。

 

公式サイト:AppleCare+

スポンサーリンク

【保険会社など】 スマホ保険の特徴

【保険会社など】 スマホ保険の特徴(月額料金が安い/スマホ以外も補償/格安モバイル・中古端末ユーザー/補償額や利用上限)

  • 最新機種でも月額料金が安い
  • スマホ以外の端末にも一緒に補償をかけられる場合も
  • 格安モバイルやAndroidユーザー、中古端末ユーザーなど誰でも加入できる
  • 補償額や利用上限の縛りが厳しくない
  • 「盗難・紛失」が補償対象外の場合も

 

保険会社などが提供する人気のスマホ保険を3つ紹介します。

 

 月額料金年間最大補償額対象台数補償対象
モバイル保険700円10万円3台

画面割れ、破損、水漏れなど

(※盗難・紛失、電池交換は対象外)

スマホ保険356〜959円4万9800〜14万1800円1台

画面割れ、破損、水漏れ、盗難・紛失など

(※電池交換は対象外)

モバイル補償400〜800円5万〜10万円1台

画面割れ、破損、水漏れなど

(※盗難・紛失、電池交換は対象外)

モバイル保険

月額料金700円
年間最大補償額10万円
利用上限10万円まで無制限
保険期間1年間
対象台数3台
補償対象

画面割れ、破損、水漏れなど

(※盗難・紛失、電池交換は対象外)

さくら少額短期保険株式会社が提供するモバイル保険は、月額700円で最大3台の端末に補償をかけることができます。また補償額が年間最大10万円に達するまで、無制限で利用できるのも魅力です。

 

公式サイト:モバイル保険

スマホ保険

月額料金iPhoneSE356円
iPhone8556円
iPhoneXR632円
iPhoneX851円
iPhoneXSMax959円
年間最大補償額4万9800〜14万1800円
利用上限最大補償額まで無制限
保険期間3ヶ月間
対象台数1台
補償対象

画面割れ、破損、水漏れ、盗難・紛失など

(※電池交換は対象外)

スマホ保険は使用機種によって月額料金や最大補償額が異なります。保険期間は3ヶ月と短いですが、更新すると4ヶ月目以降は30%オフの月額料金で利用可能です。

 

また盗難・紛失時の交換が補償対象内なのも特徴です。

 

公式サイト:スマホ保険

モバイル補償

 シンプルスタンダードプレミアム
月額料金400円600円800円
年間最大補償額5万円10万円10万円
利用上限年3回年3回無制限
保険期間1年間
対象台数1台
補償対象画面割れ、破損、水漏れ、など
(※盗難・紛失、電池交換は対象外)

モバイル補償には3つのコースが用意されているので、目的に合った保険に加入できます。人気のコースは、月額料金を抑えつつ補償額が大きいスタンダードコースです。

 

公式サイト:モバイル補償

スポンサーリンク

スマホの保険料を安く抑える3つのコツ

スマホの保険料を安く抑えるコツ

1. 保険会社などが提供するスマホ保険に加入する

iPhoneユーザーの場合、保険会社などが提供するスマホ保険に加入する方が月額料金を安く抑えられます。また補償額や利用上限といった条件も良いので、お得といえるでしょう。

 

ただし保険会社などのスマホ保険を利用する場合、修理店に自分でスマホを持ち込んで一度代金を支払ってから、後日補填されるという流れになります。そのため先払い方式となるので、事前に現金を用意しておきましょう。

2. 補償対象となるトラブルを確認する

スマホ保険は全てのトラブルが補償対象となる訳ではありません。そのため自分の心配するトラブルが補償対象かどうか、契約前に確認しましょう。

 

例えば画面割れが心配な場合、月額料金が安いモバイル保険やモバイル補償がおすすめです。一方で電池交換を求める場合、キャリアが提供するスマホ保険の方が安い傾向にあります。

3. 保護フィルムや耐久性の高いケースを装着する

いくらスマホ保険に入っているとはいえ、1回の修理・交換につき数千円から数万円ほどの費用がかかってしまいます。

 

そのため保護フィルムや耐久性の高いケースを装着して、スマホが壊れるリスクを軽減しましょう。そもそもスマホが壊れないように大事に使えば、スマホ保険に加入しなくても良いので出費を抑えられるでしょう。

スポンサーリンク

スマホ保険未加入の場合はどうなる?

スマホ保険未加入の場合は、修理費3万7400円

Apple社・正規サービスの修理代金

以下が、スマホ保険未加入の場合に支払う必要がある修理費用の相場です。

 

 画面修理その他修理バッテリー交換
iPhoneXSMax3万7400円6万7800円7800円
iPhoneX・XS3万1800円6万2400円
iPhoneX2万2400円4万5400円
iPhone6s・7・81万6800円3万3800〜3万9800円5400円
iPhoneSE・61万4800円3万400〜3万3800円

スマホ保険に未加入の場合は1回の修理で数万円以上かかり、約1万〜5万円損をしてしまうケースがあります。

 

またスマホ保険に加入していれば無料となるバッテリー交換ですが、数千円がかかってしまいます。

非公認修理店での修理代金の相場

画面修理6000〜1万円
水没・水漏れ8000〜1万2000円
カメラ修理1万〜2万円

非公認修理店は比較的安いイメージがありますが、1回の修理で約1万円前後かかります。また修理後に万が一トラブルがあった場合の補償はない場合が多いので、自己責任です。

 

約2年の使用期間でスマホを壊してしまう可能性は少なくないので、スマホ保険の加入をおすすめします。

タイトルとURLをコピーしました