英語 翻訳の相場:依頼料金と方法、おすすめの翻訳機&無料アプリも

英語
  • 翻訳方法3つをご紹介。①翻訳会社・翻訳家に依頼、②音声翻訳機、③無料アプリ
  • 専門知識が必要なら翻訳家に依頼。相場は直接依頼よりクラウドソーシングが安い。3倍変わることも
  • 音声翻訳機の相場は2万~3万円。多機能でビジネスでも使える
  • 翻訳アプリは無料でも精度が上がっていて、日常会話はほぼ自然
スポンサーリンク

翻訳の外部依頼は、方法により相場に3倍の差も

翻訳会社・翻訳家への依頼の方法

翻訳言語

日本語→英語

英語→日本語

直接依頼

20~30円/ 1文字

26~35円/ 1単語

クラウドソーシングサイト※を通して依頼

6~10円/ 1文字

10~15円/ 1単語

クラウドソーシングとは

契約書、医療、特許明細書などの専門的な翻訳は外部に依頼するのがオススメで、主に2つの方法があります。

 

【日本語→英語】と【英語→日本語】で翻訳料が異なっていますが、翻訳料の仕組みについてはこちらで詳しく説明しています>>英語翻訳料のわかりやすい仕組み

翻訳会社に直接依頼する場合

  • 日本語→英語:20~30円/ 1文字
  • 英語→日本語:26~35円/ 1単語

 

契約書、医療、特許明細書、コンピューターマニュアルなど、高いスキルが求められる場合は特に、専門の翻訳家や翻訳会社に依頼するのがおすすめです。

 

ウェブサイトを通して、翻訳会社や翻訳者に依頼することができます。ここでは2つご紹介します。

1.翻訳者ディレクトリ

翻訳者ディレクトリ

画像の赤枠の部分から、サイトに登録された翻訳者の検索や翻訳案件の投稿が可能です。

 

  • サイト言語:日本語
  • 日本の翻訳者ネットワークで、翻訳会社・プロの翻訳者が3000人登録
  • 『個人からの依頼を受け付けている翻訳会社』など細かい指定で翻訳者を検索可能
  • 仲介料、発注料金なし

 

公式サイト:翻訳者ディレクトリ

2.ProZ.com(英語が分かる方向け)

ProZ.com

上の画像に赤枠で囲ったところで翻訳者を検索することができます。さらにどのような翻訳案件があるかは、トップページ右の青ボタン『Browse jobs』から検索可能です。

ProZ.com

赤枠部分では、翻訳言語のほか、分野を絞ることもできます。

 

  • サイト言語:英語
  • 世界最大の翻訳者ネットワークで、翻訳会社・プロの翻訳者が全世界30万人以上登録
  • 仲介料、発注料金なし

 

公式サイト:ProZ.com

クラウドソーシングサイトを通した場合

  • 日本語→英語:6~10円/ 1文字
  • 英語→日本語:10~15円/ 1単語

 

案件ごとに翻訳を依頼できるクラウドソーシングも活用しましょう。相場は翻訳会社に依頼するよりも安いことが多いです。

 

その理由は様々ですが、主に下記のような理由が挙げられます。

  • 観光系ウェブ記事やビジネスメールの翻訳など、専門技術が求められない翻訳案件が多い
  • 翻訳量が比較的少ない

クラウドソーシングとは

クラウドソーシングを使って翻訳依頼をする

Crowd(群衆)+ Sourcing(業務委託)を組み合わせた造語で、多くの人が集まるサイトで業務委託するという新たな雇用形態です。

 

クラウドソーシングサイトで案件を投稿すると、サイトに登録しているフリーランサーから応募があります。

 

発注者側はフリーランサーのプロフィールや過去に引き受けた案件など実績が閲覧でき、応募が多ければその中から選んで発注します。

 

日本最大級の大きさを誇る、有名なクラウドソーシングサイトといえば『クラウドワークス』と『ランサーズ』の2つで、世界規模では『Upwork』が有名です。

 

下記で3つをそれぞれご紹介します。

1.クラウドワークス

クラウドワークス

  • サイト言語:日本語
  • 翻訳者・通訳者が1万4000人以上登録
  • 仲介手数料なしで案件を投稿できる

 

公式サイト:クラウドワークス

2.ランサーズ

ランサーズ

 

  • サイト言語:日本語
  • 翻訳者・通訳者が3万人以上登録
  • 翻訳実績4万件
  • 仲介手数料なしで案件を投稿できる

 

公式サイト:ランサーズ

 

クラウドワークスよりもランサーズの方が歴史があり、登録人数が多いので応募数も相対的に多くなるようです。

3.Upwork(英語が分かる方向け)

Upwork

画像の赤枠の部分『Post a job』から翻訳案件の投稿ができ、『See all categories』から『Translation』を探すと、登録されている翻訳家のリストが閲覧できます。

 

  • サイト言語:英語
  • アメリカ発祥のクラウドソーシングサイト
  • 年間300万件もの案件が投稿され、世界でも有数の規模を誇る
  • 圧倒的に外国人登録者が多く、日英翻訳やネイティブチェックといった案件も多い

 

公式サイト:Upwork

英語翻訳料のわかりやすい仕組み

〔日本語から英語〕文字数×単価〔英語から日本語〕単語×単価

翻訳料は、基本的に2つの基準で決められます。

  • 日本語→英語:原文の文字数 × 単価
  • 英語→日本語:原文の単語数 × 単価

 

同じ内容でも、日本語は文字数が多くなりがちで日英翻訳の方が翻訳料が高くなる傾向にあります。比較してみると以下のようになります。

 

▼日英翻訳「私は翻訳家です」→「I am a translator」

・直接依頼
7文字×単価20~30円=140~210円
・クラウドソーシングサイト
7文字×単価6~10円=42~70円

▼英日翻訳「I am a translator」→「私は翻訳家です」

・直接依頼
4単語×単価26~35円=104~140円
・クラウドソーシングサイト
4単語×単価10~15円=40~60円

 

また、翻訳料の相場は、主に下記の要素により差が生じます。

  1. 専門性
  2. 難易度
  3. 翻訳量
  4. 納期
  5. 原文・訳文のデータフォーマットや処理の種類と程度
  6. 品質レベル
  7. ネイティブスピーカーによるチェックの有無
  8. 翻訳会社など受注側の価格方針

 

最短3時間で翻訳してもらえる英文翻訳サイトはこちら>>アイディービジネス

スポンサーリンク

音声翻訳機は2~3万円。ポケットに入る通訳

上記のように文書ではなく、直接話したいときに便利なのが音声翻訳機です。翻訳の精度は日々アップデートされていて、ビジネスでも使用できるほど精度が高くなっています。

 

音声翻訳機は、スマホが苦手でも使いやすいデザインが特徴です。会話に特化しているので、騒音の中でも言葉が聞き取れたり、会話を記録して保存することができます。

人気の音声翻訳機5選を比較

機種

価格
(税込)

ネット接続

目的

方向性※

POCKETALK

2万4880円

オンライン

ビジネス、旅行、語学学習

双方向

ez:commu

2万6780円

Easytalk

2万3800円

Mayumi

3万2184円

オンライン

オフライン

ili

2万1384円

オフライン

旅行

一方向

(価格:2019年5月時点)

翻訳の方向性とは

翻訳機の種類

  • 一方向日本語→英語のみの翻訳が可能。簡単なことを伝える・尋ねる時に便利
  • 双方向日本語→英語・英語→日本語の翻訳が双方向で可能。ビジネスシーンなど、相手としっかり話をしたい時に便利

POCKETALK(ポケトーク)

ポケトークW

  • 価格:2万4880円
  • 音声翻訳機で97.5%という圧倒的シェアを誇る
  • 会話履歴が1万件残せる
  • 頻出する文章はお気に入りに登録可能

 

公式サイト:POCKETALK(ポケトーク)

ez:commu(イージーコミュ)

イージーコミュ

  • 価格:2万6780円
  • 4つの翻訳エンジンとAIを駆使して、精度の高い翻訳が可能
  • 1分間話し続けても翻訳できる。複数人でのグループ翻訳も可能
  • 最大1000人とグループ翻訳通話が可能

 

公式サイト:ez:commu(イージーコミュ)

Easytalk(イージートーク)

イージートーク

  • 価格:2万3800円
  • 機械が苦手でも、シンプルで操作しやすい
  • 単語などの翻訳は最速0.5秒、通常の会話は1秒
  • 1分以上話し続けても翻訳できる
  • 画面上に1000件まで会話履歴が記録される

 

公式サイト:Easytalk(イージートーク)

Mayumi(マユミ)

マユミ3

  • 価格:3万2184円
  • 他より高めの価格だが、そのぶん多機能
  • オフラインでも双方向の翻訳が可能(日⇔英・中・韓)
  • 音声翻訳機では珍しい、カメラ翻訳機能
  • グループ翻訳も可能
  • 録音して翻訳でき、ボイスレコーダーとして最大1時間の録音も可能

 

公式サイト:Mayumi(マユミ)

 

カメラ翻訳機能とは

ili(イリー)

イリー

  • 価格:2万1384円
  • ボタン一つで翻訳でき、シンプルで使いやすさ抜群
  • オフラインでも翻訳できる。日→英の一方向翻訳のみ
  • パソコンにつなぐことで、最新バージョンにアップデート可能
  • 翻訳スピードは0.2秒という速さ
  • 長い文章の翻訳は苦手。旅行など、ちょっとしたことを聞きたいときに活躍

 

公式サイト:ili(イリー)

スポンサーリンク

英語翻訳アプリなら手軽&無料!

ビジネスシーンのようにしっかり相手と話したいときには音声翻訳機をおすすめしますが、旅行など、いざという時の日常会話でかなり使えるのがスマホアプリです。

 

無料とはいってもどんどん精度が上がっていて、音声の聞き取りや文章の翻訳もかなりスムーズになってきています。

【使ってみた】おすすめ無料アプリ5選

アプリの種類

正確性

カメラ翻訳※

音声入力

オフライン対応

SayHi 翻訳

VoiceTra

Naver Papago翻訳

Google 翻訳

スキャン&翻訳
+テキストグラバー

カメラ翻訳とは

カメラ翻訳

(引用:Google Play

翻訳アプリ内のカメラを起動して翻訳する機能のこと。
アプリにより、

  • かざすだけでリアルタイムに翻訳されるもの
  • 写真に撮った文字を読み込んで翻訳するもの

などに分かれる。

SayHi 翻訳

  • 翻訳が自然で、評価が高い
  • タップするだけで翻訳されるので操作が簡単
  • 会話をリアルタイム翻訳でき、原文の打ち込み入力や編集も可能
  • 様々な国の英語アクセントに対応している
  • 翻訳の発話スピード、男女の声が選べる

SayHi 翻訳の実際の使用画面

【感想】

日本語でも英語でも、かなり自然で正確な翻訳になりました。会話形式で表示されるので、相手と画面を切り替えずに会話できるのも便利です!

 

時々聞き取ってくれないこともありましたが、原文を打ち直せば問題なく使えました。欲を言えば、オフラインでも使いたい…

SayHi 翻訳

SayHi 翻訳
posted withアプリーチ

VoiceTra

  • 2020年の東京オリンピックに向けて、政府が導入する自動翻訳サービスとして注目を集める
  • 日英の翻訳では、数百万通りもの文章の対訳を持つ
  • アプリはすでに220万回以上ダウンロードされていて、評価も高い

ボイストラの実際の使用画面

【感想】

このアプリも使いやすく、長めの文章でも自然な翻訳になりました。翻訳の意味まで出てくるので、違う意味の文章になっていないか確かめられるのが便利ですね!

VoiceTra

VoiceTra
posted withアプリーチ

Naver Papago翻訳

  • 5000字まで翻訳可能
  • URLを入力するとウェブサイトの翻訳もできる
  • 翻訳結果をお気に入りに追加することで、オフラインでも確認可能
  • 基本表現の会話帳をオフラインで見られるので、海外旅行にもぴったり

Naver Papago翻訳の実際の使用画面

【感想】

使ってみると、とても自然な英語になりました。よく使う表現があらかじめ会話帳に入っているので、これから旅行に行く人も予習できます。

 

カメラ翻訳では写真に撮ったものを指でなぞると単語を読みとって翻訳してくれます。文章翻訳は苦手なようですが、レストランメニューなどの単語読み取りには便利そうです。

Naver Papago翻訳

Naver Papago翻訳
posted withアプリーチ

Google 翻訳

  • 毎日、世界中で5億人以上が使用するサービス
  • オンライン状態のときにアプリ内で言語をダウンロードしておくと、オフラインでの翻訳も可能
  • 5000字まで翻訳可能
  • 音声、手書き、写真の読み取りなど多様な方法での翻訳に対応

Google 翻訳の実際の使用画面

【感想】

オフラインでの翻訳も可能なので旅先で使えるアプリNO.1だと思います。翻訳も自然で正確ですね。

 

音声入力や手書き入力、カメラ機能では映った単語をリアルタイムで翻訳してくれる機能付きで、パッと単語を調べたいときにとても便利です(文章のカメラ翻訳はまだまだ苦手なようです…)。

 

Google翻訳の面白翻訳がよく話題になっていたのは、一昔前のこと。翻訳の精度は確実に上がっていて、不便に感じたことはありません。

Google 翻訳

Google 翻訳
posted withアプリーチ

スキャン&翻訳+ テキストグラバー

  • 長文をスマホカメラでスキャンして読み込み、翻訳できるアプリ
  • 読み込んだ長文は編集可能
  • 無料版は1日で使える回数に制限あり
  • 原文や翻訳文を音声で聞くことも可能

スキャンアンド翻訳プラステキストグラバーの実際の使用画面

長文の翻訳ということで、英語のニュースを翻訳にかけてみました。内容は「アカデミー賞の監督賞に女性がノミネートされなかった」というものです。

The lack of women nominated for best director is “immensely disappointing”, Liz Tucker, chair of Women in Film and Television UK, tells BBC News. “It just shows how much work we still have to do, and it’s heartbreaking really that some extraordinary work has been overlooked yet again by the Academy.”

【▼翻訳文】

最高の監督に指名された女性の欠如は「非常にがっかりする」と、英国のフィルム・アンド・テレビジョンの女性会長のLiz TuckerはBBCニュースに語った。 「それは我々がまだどれだけの仕事をしなければならないかを示すだけであり、そしてアカデミーによっていくつかの並外れた仕事がまだ見過ごされてきたことは本当に悲痛である」。

(原文一部抜粋:BBC News

【感想】

文章が長くなるとそれだけ翻訳も複雑になるので、自然で完璧な翻訳とはいえませんが、意味は伝わります。無料アプリで訳せたものにしてはかなり質が高いと思います!

 

使いやすいうえにスピードも速いので、全くストレスは感じませんでした。

 

スキャン&翻訳+ テキストグラバー

スキャン&翻訳+ テキストグラバー
posted withアプリーチ

※参考:

日本翻訳連盟加盟企業の翻訳料金

クラウドワークス

朝日新聞デジタル

タイトルとURLをコピーしました