iPhone買取の相場:【2019年版】機種・容量ごとに比較!高価買取のコツとは

家電・電子機器
  • iPhoneの買取価格の相場は新しい機種・容量が多いほど高い
  • iPhoneの買取価格の相場はSIMフリーの方が高額
  • iPhoneの買取価格の相場が高い「買取専門店」を狙う
  • iPhoneを高価買取してもらうには付属品を全てつけるのがコツ
スポンサーリンク

iPhone買取価格の相場表

iPhoneXSMAX | iPhoneXS | iPhoneXR | iPhoneX | iPhone8 | iPhone8 Plus | iPhone7 | iPhone7 Plus | iPhone6s | iPhone6s Plus | iPhone SE | iPhone6 Plus | iPhone6

 

機種 モデル 容量
512GB 256GB 128GB 64GB 32GB 16GB
iPhoneXSMAX SIM
フリー
9.7〜
16.2万円
8〜
14.1万円
6.7〜
12.5万円
キャリア
モデル
6.6〜
12.8万円
6.4〜
11.3万円
5.5〜
9.6万円
iPhoneXS SIM
フリー
7.7〜
15.1万円
7.2〜
12.8万円
6.2〜
11.2万円
キャリア
モデル
6〜
11.8万円
5.9〜
10万円
5〜
8.5万円
iPhoneXR SIM
フリー
4.2〜
7.2万円
4.2〜
6.2万円
3.4〜
4.2万円
キャリア
モデル
3.6〜
7万円
3.4〜
6万円
2.9〜
4万円
iPhoneX SIM
フリー
5.4〜
12.5万円
5.2〜
11万円
キャリア
モデル
5〜
9.3万円
4.3〜
8.5万円
iPhone8 SIM
フリー
4.7〜
8万円
4.2〜
6.9万円
キャリア
モデル
2.9〜
6.8万円
2.6〜
7.7万円
iPhone8 Plus SIM
フリー
4.3〜
9万円
3.8〜
7.5万円
キャリア
モデル
3.1〜
7.7万円
2.9〜
5.4万円
512GB 256GB 128GB 64GB 32GB 16GB
iPhone7 SIM
フリー
2.7〜
8.2万円
2.2〜
7.5万円
1.8〜
6万円
キャリア
モデル
2.1〜
6.7万円
1.8〜
5.8万円
1.2〜
5.4万円
iPhone7 Plus SIM
フリー
3〜
9.9万円
3〜
8.8万円
2.6〜
7.5万円
キャリア
モデル
2.7〜
7.8万円
2.7〜
7.6万円
2.2〜
7万円
iPhone6s SIM
フリー
1〜
6.1万円
9千円〜
5.3万円
7千円〜
4.9万円
キャリア
モデル
8千円〜
4.5万円
7千円〜
3.8万円
5千円〜
3.5万円
iPhone6s Plus SIM
フリー
1.6〜
6.7万円
1.4〜
6.1万円
1.2〜
5.3万円
9千円〜
4.9万円
キャリア
モデル
1.4〜
5.4万円
1.2〜
4.8万円
1〜
3.7万円
7千円〜
3.5万円
iPhone SE SIM
フリー
5千円〜
4.2万円
6千円〜
3.7万円
5千円〜
3.2万円
4千円〜
2.9万円
キャリア
モデル
3千円〜
3万円
3千円〜
3万円
3千円〜
2.4万円
2千円〜
1.9万円
iPhone6 Plus SIM
フリー
1.3〜
3.5万円
6千円〜
2.6万円
4千円〜
2.2万円
キャリア
モデル
5千円〜
2.5万円
4千円〜
2.5万円
3千円〜
2.8万円
iPhone6 SIM
フリー
1.3〜
2万円
8千円〜
1.8万円
5千円〜
1.7万円
キャリア
モデル
6千円〜
1.8万円
4千円〜
1.8万円
3千円〜
2.8万円

※表の最高額は新品に準ずる美品を基準にしています。

 

キャリアモデル:携帯電話サービス提供会社(docomo/au/softbank)で購入したiPhone

SIMフリー:国内のAppleストア等で購入したiPhone

スポンサーリンク

iPhoneの買取価格の差が生まれる理由3つ

iPhone

iPhoneの買取価格の差は、以下の3つで生まれます。

 

  • iPhoneの機種
  • iPhoneの状態
  • iPhoneを売るお店

 

それぞれの条件によって高く売れるか低く売れるかが決まります。

iPhoneの機種

iPhoneの機種が新しいものほど高価買取になります。また、機種の中でも容量が大きいものは、本来の本体価格自体が高いのでその分高価買取になります。

新しい機種が発売されると、一世代前の機種は1〜2万円程度買取価格が下がってしまうので、iPhoneを売りたい時はなるべく早く売るのがおすすめです。

iPhoneの状態

iPhoneが綺麗であればあるほど買取価格は高くなります。

購入後すぐにケースをつけ、画面保護シートをつけて大事に使っていたものなどは、新品に準ずる美品として高価買取になります。ケースを付けずに使用したばかりに破損し、以下のような不備がある場合はマイナス査定もしくは買い取り不可になってしまいます。

 

  • フレームや画面に傷や凹みがある
  • 液晶画面が変色している(ピンクや黄ばみ、色ムラなど)
  • ボタン・バイブ・カメラ・スピーカーが正常に作動しない

 

iPhoneを売るお店

iPhoneを売るお店選びも高価買取のためには重要です。iPhoneやスマホを買取しているお店はたくさんありますが、その中でも買取価格の高いお店を選ぶことが重要です。

 

iPhone/androidの買取サイトはこちら>>スマホ買取ネット

スポンサーリンク

iPhoneの高額買取先

iPhone買取専門店

iPhoneの買取を行なっているお店は多数ありますが、より高く買取上限を設けているお店を利用することを意識しましょう。

携帯買取専門店

  • 他店に比べると高値がつきやすい
  • データ消去などのケアを目の前で行なってくれるため安心
  • 現金をその場で受け取れる

 

iPhoneの機種が新しく状態が良ければ、上限金額で買取をしてもらえる可能性があります。

良い買取店を見極めるポイントは、しっかりと状態チェックをしてくれるかどうかという点です。買取店の中には、状態を確認せずに安い価格を提示し足元を見てくるところもあるようです。売却の際は、数件回って最も高く買い取ってくれる店舗を探すのが得策でしょう。

おすすめの買い取り専門店は、「大黒屋」「ソフマップ」で、比較的高価買取に期待できるでしょう。

ネットの買取専門店

  • WEB上やLINEで簡易査定を行なっており、複数の会社の買取金額を比較できるので便利
  • データ消去などは自分で行う
  • 現金は後から振り込まれる

 

わざわざ店舗に出向いて価格を比較してまわる手間が省けるのが最大のメリットでしょう。近所に店舗がない場合や持ち込みに行くのが面倒な方はネットの買取専門店を利用すると良いでしょう。ただし、データ初期化などは自分で行うことになりますので、事前にしっかりと自分でデータの消去と確認を行うことが大切です。初期化の設定は、Softbank「iPhone・iPadデータの初期化」を参考にしてください。

 

ネットの買取専門店で評判が良いのは「携帯少年」や「iPhone55」で、買取実績や買取上限も高いためおすすめです。

リサイクルショップ

  • 比較的買取価格の相場は低め
  • データ消去の確認をスタッフが行なってくれる
  • 目の前で査定を受けられるので安心

 

ブックオフ」や「ゲオモバイル」などのリサイクルショップでも買取が可能です。iPhoneの他に不用品を売りたい場合は、一緒にまとめて売ることができるためその点便利でしょう。

キャリアの下取りを利用

  • 買い換えの際に、新機種の代金を毎月少し安くできる
  • 安く査定されがちな古い機種は、キャリア下取りの方がお得になる可能性も
  • 現金はもらえない

 

携帯を機種変更する際に、キャリア(携帯電話のサービスを提供している会社)で下取りをしてもらうのも一案です。3大キャリアのdocomo・au・SoftBankでは、最新のもので下取り価格が4万円程度になることもあります。

今後の機種代金を少しでも安くしたいと思っている方買取専門店でも安く査定されがちな古い機種をお持ちの方は、キャリア下取りの方が得になる可能性もあります。

スポンサーリンク

iPhoneを少しでも高く売るコツ5つ

iPhoneを高く売る方法

少しでも買取価格の相場の上限に近い金額でiPhoneを買取してもらうためにはいくつかコツがあります。

端末を綺麗にしておく

なるべく端末を綺麗にしておくことで、査定金額が高くなる可能性があります。拭き取れる汚れは、綺麗に拭き取っておくことが大切です。特に、画面やその保護シートにくっついた汚れが目立つとマイナス査定になるので注意しましょう。

付属品はなるべく揃えておく

iPhoneを購入した際の付属品があれば、一緒に査定をしてもらいましょう。

 

  • EarPods(イヤフォン)
  • Lightningケーブル
  • USB電源アダプタ
  • 外箱(内箱含む)
  • 取扱説明書
  • 保証書 など

 

これらがついているとプラス査定で高価買取になります。

ない場合は、付属品1つにつき1000円~1500円ほど減額となる場合があるので、なるべく揃えるのが好ましいでしょう。メルカリなどで500円~1000円程で新品の付属品を揃えることができれば、用意しておくのが得策です。

 

iPhone7より前の機種にはイヤホンジャックがあり、それに挿し込むタイプのイヤホンが付属品として付いていました。しかし、iPhone7以降はLightningコネクタ(充電器を挿し込む場所)に直接繋げるタイプのイヤホンに仕様が変わったため、iPhone7より前の機種を買取に出す際は、イヤホンジャックに挿しこむ旧タイプのイヤホンで、かつ未使用のものを揃える必要があるため注意が必要です。

機種代金の残債を0にしておく

携帯の機種代金を分割で購入している方は、必ず買取に出す前に残債を0にしておきましょう。買取店によっては、残債がある場合は買取不可になる可能性があります。買取ができる場合でも、残債がある場合は査定額がマイナスされてしまいます。査定に出す前に残債は支払っておきましょう。

SIMロックの解除をしておく

SIMロック解除をしてから買取に出すことで、査定額がアップする場合があります。

 

各キャリア(携帯電話サービス提供会社)で契約したiPhoneは、そのキャリアの通信回線でしか利用できないように「SIMロック」と呼ばれるロックがかけられています。そのため、他社のSIMカードと差し替えて使うことはできない仕組みになっています。

 

つまり、「SIMロック解除」とは、そのロックを解除することで自由に他社のSIMカードと差し替えられるようになり、好きな通信回線を使用することができるようになるということです。

 

キャリアの店舗でSIMロックの解除をお願いする場合は、3000円(税抜)の手数料がかかりますが、WEB上で手続きを行う場合は無料でSIMロックの解除が可能です。
最高で2万円買取金額が上がったという声もあるので、面倒でなければキャリアでSIMロックの解除をしてからiPhoneを買取に出しましょう。

 

※iPhone6と6 PlusはSIMロック解除ができません。総務省が2015年に「SIMロック解除原則義務化」を発表しましたが、iPhone6と6Plusはそれ以前に発売された機種のため対応していません。

 

中古iPhone買取サイトはこちら>>【SIMフリーiPhone買取ドットコム】

比較サイトで見積もりを取る

買取価格比較サイトで調べる

自分の手元にある機種の買取金額を比較したい場合は、買取価格比較サイトを使うと良いでしょう。

売りたい携帯の機種と容量を選択すれば、一括で複数のお店の買取金額を比較することができるので便利です。なるべく高く買ってくれるお店を探して、そのお店に買取を依頼することで最大限手持ちのiPhoneを高く売ることができます。

タイトルとURLをコピーしました