探偵の料金:調査項目で料金は変わる!リアルな実費と追加費用の相場

士業・専門家
  • 探偵の料金は浮気調査なら1時間5000円~
  • 総額費用は調査項目により、約10万円〜100万円と幅広い
  • 基本料金は時間×日数×調査員数で決定される
  • 料金トラブル防止には追加経費の事前確認が大切
  • 調査の目的を明確化&適切な情報提供で余分な費用が抑えられる
スポンサーリンク

【調査項目別】料金相場

調査項目

内容

料金相場

尾行・張り込み調査

浮気・不倫
・素行調査など

1時間 約5000円
〜約1.5万円

人探し調査

家出・行方調査など

1回

約50万円〜

身元調査

結婚・信用調査など

1回

約15万円〜

情報収集調査

いじめ・
ストーカー対策など

1日 約7万円
〜約10万円

盗聴・盗撮器発見

家屋・事務所内
調査など

1件 約3万円
〜約20万円

探偵依頼の料金は調査内容によって異なり、総額費用は約10万円〜100万円と幅広いです。

尾行・張り込み調査

パートナーの浮気や行動などを尾行・張り込みして調査します。

 

単価相場は1名あたり5000円〜1万5000円です。

 

料金は調査時間と調査員の人数によって異なりますが、数時間の調査であれば1名、1日調査なら2〜3名の探偵が派遣されるのが一般的です。

 

交通費や通信費等の経費も追加されます。

 

(例)

  • 1名の探偵に3時間依頼した場合
    1.5万円〜4.5万円+経費
  • 2名の探偵に1日(8時間)依頼した場合
    8万円〜24万円+経費

人探し調査

家出人や行方不明者、恩人など特定の人物を探し出す調査です。

 

料金は成果に応じて決められるのが一般的で、依頼の際に着手金相場で約20万円が発生します。

その後の調査期間によって約30万円〜約70万円の成果報酬金が発生します。

 

交通費や宿泊費などの経費が追加されます。

 

(例)

  • 1ヶ月の調査で探し出せた場合
    約50万円〜100万円
    (着手金約20万円+成果報酬+経費)
  • 1ヶ月調査したが探し出せなかった場合
    約25万円(着手金約20万円+経費5万円)

身元調査

結婚相手や取引相手など、特定の人物の経歴や素性を調査します。

 

料金は調査内容ごとに予め決められていて、追加料金は発生しない場合が多いです。

 

比較的調査しやすいものであれば1件約15万円〜20万円で、結婚調査や反社会的人物との関わりを調べたい場合、数十万円かかる可能性があります。

 

(例)

  • 家族構成や勤務先、入居者を調べる場合
    1件約15万円〜約20万円
  • 結婚調査を依頼する場合
    約50万円~+経費
  • 反社会的人物との関わりを調べる場合
    約30万円~

情報収集調査

いじめやストーカー、いやがらせなどの証拠収集と人物の特定を主とした調査です。

 

単価相場は1名につき1日約7万円〜10万円です。

料金は調査時間と調査人数によって異なりますが、2〜3名の探偵が最低でも約1週間担当する場合が多いです。

 

(例)

  • 2名の探偵が1週間担当した場合
    1日14万円(2名分)×7日間+経費
    =費用約98万円〜140万円

盗聴・盗撮器発見

自宅や会社などに設置された盗聴器を特殊機材で発見、撤去する調査です。

 

相場は1件約3万円〜20万円で、料金は調査面積で決められていることが多いです。

 

(例)

  • 会議室や洗面所など特定の場所を調べる場合
    1箇所につき約3万円〜5万円
  • 建物全体を調査したい場合
    1件約10万円〜20万円
スポンサーリンク

基本の料金体系

探偵の料金体系は大きく分けて下記3つです。

  • 時間料金制
  • パック制
  • 成果報酬制

各料金体系で特徴が異なります。

 

料金体系

料金内訳

調査

主な調査内容

時間料金制

調査時間×
日数×調査人数

・尾行・張り込み

・情報収集調査

決定的証拠を
押さえたい時

パック制

1件ごとに
決められた料金

・身辺調査

・盗聴・盗撮器発見

長期的な調査になるのが
わかっている時

成果報酬制

着手金+成果報酬金

・人探し調査

・身元調査

成果ポイントが明確な依頼
や難易度が高い依頼

時間料金制

時間料金制は調査時間×日数×調査人数で決められます。探偵調査では基本的な料金システムとなります。

 

探偵の基本的な料金システムで、調査時間や日数、稼働する人数に応じて料金が決められます。

 

一般的に尾行・張り込み調査や、情報収集調査に適用されます。

 

浮気やストーカーなどの行動パターンをある程度把握していて、決定的な証拠を抑えたい場合、時間料金制を利用すれば安く抑えることができます。

パック制

パック制は予め調査内容1件毎に料金が決められています。費用が明示されているのでわかりやすいです。

 

一般的に身辺調査や盗聴・盗撮器発見に適用され、調査内容1件ごとに予め料金が定められています。

 

依頼前から費用が明示されているので分かりやすいのが特徴です。また時間制で依頼するよりも費用を抑えられる場合があります。

成果報酬制

成果報酬制は、調査着手金を支払って調査に入ってもらい、特定の成果が達成したときのみ報酬金を支払います。着手金は成果が達成されなくても返金されない場合が多いので注意が必要です。

 

一般的に人探し調査や身元調査など、成果ポイントが明確な依頼や難易度が高い調査に適用されます。

 

依頼時に着手金を支払い、特定の成果が達成した場合にのみ成果報酬金を支払います。着手金は、成果が出なかった場合でも返金されない場合が多いので注意が必要です。

スポンサーリンク

【料金トラブル防止】5つの方法

探偵を依頼する際に多い料金トラブル。

 

「実際の請求金額が、見積よりはるかに高い…」といったトラブルを防ぐために、以下のポイントを抑えましょう。

  • 追加経費の事前確認
  • 延長料金の事前確認
  • 手当の事前確認
  • 調査目的の明確化
  • 適切な情報提供

追加経費の事前確認

基本料金に加えて、調査で生じた経費を追加して請求するのが一般的です。

 

経費は実費と実費以外に分けられます。

実費

  • 交通費
    電車代、ガソリン代、タクシー代、駐車代
  • 宿泊費:遠方で宿泊が必要な場合
  • 通信費:連絡に使用した電話代、通信代
  • 入店飲食代:飲食店での張り込みなど

 

調査内容に応じて必要な金額が異なるので、依頼段階で実費を正確に把握するのは難しいのが現状です。

 

そのため事前に基本料金に追加したり、別途で一定料金を支払い、経費に当ててもらったりするといいでしょう。

 

調査後に一括で実費を支払う場合、レシートや領収書の添付や、大まかな経費の目安を伝えてもらいましょう。

実費以外

  • 自社車両費:自社車両を使用
  • 自社機材費:カメラやテープ、特殊機材
  • 予備調査費:現場の下見を行う場合
  • 調査書作成費:調査報告書など

 

事前に金額を把握できる場合が多く、探偵が独自設定しているので料金は様々です。

延長料金の事前確認

事前に決めていた時間を延長して調査した場合、延長料金が追加で発生する場合があります。

 

単位は15分や30分、1時間と様々ですが、高めに設定されている可能性があるので事前に確認しましょう。

 

調査の延長が必要な場合、事前に連絡を入れてもらうように取り決めるのもおすすめです。

手当の事前確認

  • 出張手当:遠方へ調査しに行く際
  • 深夜・早朝手当:深夜・早朝から調査する際
  • 危険調査手当:ボディガードを依頼する際

 

手当は基本料金に追加されている場合が多いですが、別途請求される可能性もあります。手当の別途支払いの有無を事前に確認しておきましょう。

調査目的の明確化・共有

調査前に、調査目的を明確にして依頼することも重要です。

 

例えばストーカー調査を依頼する場合、相手を突き止めるだけであれば顔写真で十分でしょう。しかし被害届を出すならば警察との連携や決定的な証拠などが必要となります。

 

探偵と依頼主で目的がズレていると、結果が得られなかったり調査員や機材が増えて経費の負担が増加することもあります。

適切な情報提供

誤った情報を提供してしまうと、調査時間・調査員が増えて料金が高くなることも。

 

調査対象者の行動パターンや、特定人物の情報、疑わしい日時や場所など、重要なポイントを整理し、自分自身も調査に協力することが大切です。

スポンサーリンク

探偵事務所5選

▼比較一覧表

事務所

基本料金

経費

相談

エリア

原一

1日
8万円〜

込み

無料

全国18拠点

MR

1時間3600円
〜9000円

込み

無料

全国13拠点

HAL

1時間
6000円〜

込み

無料

全国19拠点

ALG

1時間
6000円〜

別途

無料

全国4拠点

Akai

1日
4250円〜

別途

無料

全国13拠点

原一探偵事務所

基本料金

1日8万円〜12万円

経費

込み

相談・見積り

無料

エリア

全国18拠点

テレビや雑誌にも多数取り上げられており、安全性と信頼の高さで人気の探偵事務所です。

基本料金に経費が含まれており、料金トラブルが少ないのも魅力の一つです。

 

公式サイトはこちら>>原一探偵事務所

総合探偵社MR

基本料金

1時間3600円〜9000円

経費

込み

相談・見積り

無料

エリア

全国13拠点

探偵業界では珍しい女性が代表の探偵事務所なので、女性でも安心して依頼できます。

また見積りの提示金額以外の費用は発生せず、料金が分かりやすいのも魅力です。

 

公式サイトはこちら>>総合探偵社MR

HAL探偵社

基本料金

1時間6000円〜(1名)

経費

込み

相談・見積り

無料

エリア

全国19拠点

調査成功率が99.8%と非常に高いHAL探偵社。成功報酬制なので、万が一証拠や情報をゲットできなかった場合、費用を払う必要はありません。

 

公式サイトはこちら>>HAL探偵社

ALG探偵社

基本料金

1時間6000円〜(1名)

経費

別途

相談・見積り

無料

エリア

全国4拠点

弁護士が経営する探偵事務所です。裁判の証拠として使える写真や資料の入手など、法律の観点から調査することを得意としています。

 

公式サイトはこちら>>ALG探偵社

Akai探偵事務所

基本料金

1日4250円〜

経費

別途

相談・見積り

無料

エリア

全国13拠点

初回のみ1日3000円でお試し依頼ができます。また時間単位制やパックプラン、成果報酬制など、様々な料金体系から納得のいくプランを選択可能です。

 

公式サイトはこちら>>Akai探偵事務所

タイトルとURLをコピーしました